占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

★タロットカード★【小アルカナ】Wands(ワンド)の意味!

      2016/03/12

※Wands(ワンド)とは・・・(四大元素:火)

棒(Wands)のスート(Suit)は、木の棒であり、攻撃・防御するこん棒や、体を支える杖を意味します。木の棒は、使い方によっては、住居を築くこともできますし、火をおこすことも可能です。 棒(Wands)のスートは、使い方次第で様々な用途に変化する原始的な力を象徴しています。

Ace of Wands(ワンドの1)

雲から突き出した右手が、新芽の生えた棒を握っている様子が描かれています。
棒(ワンド)は、生命力、情熱、本能などの象徴として描かれています。

そのため、このカードは、熱意をもってなにかをスタートさせるときや、強い意欲などを表します。

逆位置(R)で表れた場合は、活力不足のときや、勢いが空回りしているときなどを表します。

(正位置)
正位置の棒のエースは、あなたが日頃から興味を抱いている恋愛、仕事あるいは趣味において、 新しいことを始める情熱やエネルギーに満ち溢れ、積極的に取り組む姿を暗示しいています。 また、あなたの熱意や情熱により、全てのことにおいて新たな進展やブレークスルーが期待できます。 予期しない吉報が届くことも暗示しています。

●キーワード
 全ての始まり・好転
 発想・ヒラメキ
 情熱・熱意・エネルギー

(逆位置)
逆位置棒のエースは、あなたが日頃から興味を抱いている恋愛、仕事あるいは趣味において、 新しいことを始める情熱やエネルギーが衰退してしまい、やる気を失ってしまう展開を暗示しいています。 発想・ヒラメキが乏しいため、間違った方向にスタートを切ってしまうかも知れません。 また、邪魔が入ったり、問題が発生したりしますが、これらのトラブルを打ち破るには、気力や情熱が不足しています。 新たな物事への挑戦を延期し、しっかり計画とその時期を見直すのが良いでしょう。

●キーワード
 方向を間違えたスタート・暗転
 発想・ヒラメキが乏しく計画倒れ
 情熱・熱意・エネルギーの衰退

Two of Wands(ワンドの2)

地球儀と棒を持った人物が、石造りの建物の上から海を見つめる様子描かれています。

そのため、このカードは、ある程度の地位に達したことや、その先の展望についてを考える時期などを表します。

逆位置(R)で表れた場合は、未来に対する不信などを表します。

(正位置)
正位置の棒の2は、富や権力の象徴である土地や建物の獲得に対する願望を象徴しています。 漠然とした願望を、明確な目標に置き換え、強い意志を持って行動を起こせば、自ずと満ちは開けて行くことを暗示しています。

●キーワード
 富と責任
 権力と義務
 願望と強い意志

(逆位置)
逆位置の棒の2は、手の届かない高嶺の花を手に入れたいという願望を持ち、 手に入れようとしますが、邪魔が入り高嶺の花に近づくことすらできず焦燥感が増し、最終的に自信喪失に陥り、孤独感が募ることを暗示しています。 冷静で客観的な状況分析や自己分析を行い、自分の身の丈に合った目標になるよう見直しましょう。

●キーワード
 憧れと苦悩
 自信喪失・焦燥感
 孤立・孤独感

Three of Wands(ワンドの3)

右手に棒をもった人物が、丘の上から海を見下ろしている様子が描かれています。
彼は、自分の管理する商船が、海を行き交う様子を眺めています。

そのため、このカードは、更なる発展や、グローバル化などを表します。

逆位置(R)で表れた場合は、視野を拡げることができず、自分の知らないことへの好奇心を失うことなどを表します。

(正位置)
正位置の棒の3は、あなたが精力的に取り組んでいる物事において、一定の成果が得られることが暗示されています。 また、周囲の共感も得られ、共同事業として発展するかも知れません。 一つの節目を迎えますが、まだまだ発展して行きますので、引き続き精力的に取り組んで下さい。

●キーワード
 一定の成果
 共感・共同事業
 発展の可能性

(逆位置)
逆位置の棒の3は、あなたが取り組んでいる物事において、慢心や油断により思わぬ失敗や遅れを招くことが暗示されています。 現在の状況は決して悪くはありませんが、結論を急いだり、油断していると足元をすくわれます。 慢心せず、成功するための道筋をしっかり論理的に考え、タイミングを見計らって行動を起こしましょう。

●キーワード
 慢心・油断大敵
 機が熟していない
 地道な努力

Four of Wands(ワンドの4)

華やかに飾られたアーチの向こうから、2人の人物が手を振る様子が描かれています。
ここは、大勢の人たちが着飾り歓談している、大きな屋敷の庭にあるパーティー会場です。

そのため、このカードは、人々が楽しむために集まることや、ハレの日などを表します。

逆位置(R)で表れた場合は、意味のない集会や、乱痴気騒ぎなどを表します。

(正位置)
正位置の棒の4は、日常生活において、ささやかながら物質的および精神的な満足感が得られ、心理的な余裕や寛大さが生まれることを暗示しています。 仕事の面でも余裕が生まれ、相手に対して寛大になりますので、穏やかな恋愛が結婚に発展する可能性も高まります。

●キーワード
 ささやかな満足感
 心理的な余裕
 穏やかな恋愛・結婚

(逆位置)
逆位置の棒の4は、あなたの内面が充実していれば、物質的および精神的な満足感が得られ、心理的な余裕や寛大さが生まれることを暗示しています。 ただ、貴方が薄っぺらい人間であったり、人を外見だけで判断するような軽薄な人間であれば、足元をすくわれる可能性があります。 自分の内面を磨き、物事の本質を見るように努力しましょう。また、衝動買いには注意しましょう。

●キーワード
 内面の充実による満足感・余裕
 内面の充実
 衝動買い

Five of Wands(ワンドの5)

5人の若者が、それぞれ手にした棒を振り回している様子が描かれています。
一人ひとりの違った装いが、異なる価値観や意識を持った人物が集まっていることが表してます。

そのため、このカードは、多くの人と意見を言い合うことや、試行錯誤している状態などを表します。

逆位置(R)で表れた場合は、実りの少ない言い争いや、結論の出ない考え事などを表します。

(正位置)
正位置の棒の5は、貴方が周囲の人と闘争したり対立することを暗示しています。 強引に物事を進めると、周囲との摩擦が増し、あなた自身が危険にさらされるかも知れません。 チームワークが乱れてしまっては、プロジェクトはうまく進みません。 自分の意見を感情にまかせて押し付けるのではなく、周囲の人の意見を聞きながら物事を進めましょう。

●キーワード
 闘争・対立
 不和・チームワークの乱れ
 葛藤

位置の棒の5も、正位置と同様、過度な競争や闘争が起こることを暗示しています。 闘争により誰も利益を得ることはできません。 何とか戦いを回避し、お互いが妥協できる案を模索するよう努力するのが最善の道です。

●キーワード
 過度な競争・闘争
 無益な戦い
 妥協案の模索

Six of Wands(ワンドの6)

馬にまたがった人物が、仲間を引き連れて勝利の凱旋をする様子が描かれています。
この馬は実はハリボテで、中には人が入っています。これはお芝居のワンシーンなのです。

そのため、このカードは、一時的な勝利や、優越感を味わっていることなどを表します。

逆位置(R)で表れた場合は、優位な状態からの形勢の逆転などを表します。

(正位置)
正位置の棒の6は、貴方が進めようとしている物事が、自分が思う方向へ進展することを暗示しています。 貴方の周囲からは賞賛されますが、まだ道半ばですので、油断大敵です。 もう一段上の目標を設定し、それに向けて努力を怠らないようにしましょう。

●キーワード
 進展・賞賛
 道半ば・油断大敵
 一段上の目標設定

(逆位置)
逆位置の棒の6は、貴方の周囲の裏切りにより、計画が延期されたり、中止になる可能性を暗示しています。 想定外のトラブルは、貴方の油断や虚栄心からも生まれます。 貴方の周囲の人々に目を配り、見栄や虚栄心を抑制し、気を引き締めて物事のタイミングを見極めましょう。

●キーワード
 裏切り
 延期・中止
 油断・虚栄心

Seven of Wands(ワンドの7)

棒を構えた人物が、丘の下から突き上げてくる棒をさばいている様子が描かれています。
この人物は精神的な余裕を失っていて、左右違う靴を履いてきてしまいました。

そのため、このカードは、四苦八苦しながらもなんとかやりおおせている状態などを表します。

逆位置(R)で表れた場合は、対応能力の限界を超えている状態などを表します。

(正位置)
正位置の棒の7は、貴方が必死になって頑張れば、自分が思う方向へ物事が進展し、目標達成できることを暗示しています。 ただ、目標達成までの道程はかなりの困難を伴い、四苦八苦の連続です。 貴方が、これらの困難に打ち勝つ覚悟があり、努力を続ければ、必ず道は開けるでしょう。

●キーワード
 孤軍奮闘
 困難・四苦八苦
 苦難の末の目標達成

(逆位置)
逆位置の棒の7は、貴方が必死になって頑張っても、その努力が実らず、目標達成できないことを暗示しています。 目標を達成することができず、貴方は自信を失い、最悪の場合は地位や名誉も傷つけてしまうかも知れません。 しかし、目標が達成できないにしても、目標値を変更するなど早い段階で軌道修正を行えば、損失は最小限に留められます。 早い段階でじっくり考え、的確な判断をするのが良いでしょう。

●キーワード
 無駄骨・力不足
 自信喪失
 早い段階の的確な判断

Eight of Wands(ワンドの8)

8本の棒が、速いスピードで空を飛んでいく様子が描かれています。

そのため、このカードは、複数の物事が同時にスピーディーに進行することなどを表します。

逆位置(R)で表れた場合は、物事の停滞や停止などを表します。

(正位置)
正位置の棒の8は、貴方が推し進めていることに関し、良い方向へ事態が急展開することを暗示しています。 身内や他人からのサポートなど、意外な人からの援助が得られるかもしれません。 このチャンスを生かすためには、素早い行動が決め手ですので、躊躇せず波に乗ってみましょう。

●キーワード
 良い方向への事態の急展開
 サポート・援助
 素早い行動

(逆位置)
逆位置の棒の8は、貴方に迷いが生じ、優柔不断になり、事態が立ち往生し進展しないことを暗示しています。 貴方は事態が整理できず、混沌とした中にいます。 一旦、物事を整理し、論理的に考えてから決断するよう心がけて下さい。

●キーワード
 迷い・優柔不断
 立ち往生
 論理的思考

Nine of Wands(ワンドの9)

砦の上で、棒を握りしめ、外の様子を伺っている人物が描かれています。
頭にけがを負っており、またいつくるともしれない襲撃に備え、身構えています。

そのため、このカードは、ハンディを背負いながらも、なにかを守ろうとしている状態などを表します。

位置(R)で表れた場合は、守る目的を見失った状態などを表します。

(正位置)
正位置の棒の9は、貴方は劣勢にありますが、まだまだ一発逆転のチャンスが残されていることを暗示しています。 追い詰められた状況ですが、焦らず慌てず不屈の精神で現状維持を心がけて持久戦に持ち込みましょう。 そうすれば必ず一発逆転のチャンスが生まれますので、それまでにじっくりと戦略を練っておきましょう。

●キーワード
 劣勢・持久戦
 不屈の精神・現状維持
 一発逆転のチャンス

(逆位置)
逆位置の棒の9は、貴方が劣勢にあり、状況は悪化の一途であることを暗示しています。 ここで無駄な努力を重ねても、体力を消耗するばかりで良い結果には結びつきそうもありません。 こんな時は、一旦小休止して、体調回復も含めて充電期間を取るのが良いでしょう。 十分充電すれば、新たな発想が生まれ、事態を打開する手立てが見つかるかも知れません。

●キーワード
 劣勢・無駄な努力
 体力の消耗
 小休止・充電

Ten of Wands(ワンドの10)

10本の棒を抱きかかえ、背中を丸めて歩く人物が描かれています。
その背中には疲労感がただよい、彼方に見える町まで運ぶには少々無理があるように見えます。

そのため、このカードは、限界を超えた量の物事を抱え込んでいるときなどを表します。

位置(R)で表れた場合は、抱えこんでいた物事からの解放などを表します。

(正位置)
正位置の棒の10は、貴方が実力以上の課題に直面し、処理しきれないことを暗示しています。 その課題を解決するには、貴方の実力では相当無理があるようですので、安請け合いすると課題の重圧に押しつぶされる危険性があります。 最初から「出来ない」と宣言するか、あるいは誰かの応援があればこなせる課題か、見極めてから対処する必要がありそうです。

●キーワード
 実力以上の課題
 安請け合い禁物
 重圧

(逆位置)
逆位置の棒の10は、貴方が抱えてきた実力以上の課題の重圧に耐え切れなくなり、放棄することを暗示しています。 貴方の実力を超えた課題をずっと抱えていましたので、むしろ放棄することにより精神的に楽になります。 貴方の実力に見合った新たな課題を担当することで、貴方の精神状態は徐々に改善することでしょう。

●キーワード
 実力以上の課題
 放棄
 精神的な負担減

Page of Wands(ワンドのペイジ)

若者が、手に持った棒を見つめている様子が描かれています。
彼は、王・女王・騎士に使える小姓で、彼らからの知らせを人々へ伝えようとしています。

そのため、このカードは、意欲的に物事に取り組む若者や、明るく元気で無邪気な人物などを表します。

逆位置(R)で表れた場合は、稚拙な振る舞いで注目を集めたがる人物などを表します。

(正位置)
正位置の棒のペイジは、貴方が若いながら誠実で勤勉であると同時に、自分を過信しない謙虚さを持っていることを暗示しています。 慎重に行動を起こしますので、開始するまでに時間をかけて研究します。 そして、一旦開始すると、努力と熱意で勝利を勝ち取ります。 言動に信頼感があり、相手との調和を重視しますので、周囲の人からから信頼され、重要な使者として重宝がられます。

●キーワード
 誠実・勤勉
 慎重な行動・信頼感
 調和を重視・使者・メッセンジャー

(逆位置)
逆位置の棒のペイジは、貴方が無作法で自分勝手な言動を取りがちで、周囲から生意気だと見られていることを暗示しています。 年長者の苦言に耳を傾ける謙虚さがなければ、周囲の人からの支持が得られず、貴方の目標達成は困難となるでしょう。 貴方はまだ未熟なのですから、自分の実力不足を謙虚に認め、賢明に努力することが大切です。

●キーワード
 無作法・自分勝手
 生意気・実力不足
 周囲からの支持が得られない

Knight of Wands(ワンドのナイト)

右手に棒をもった騎士が、荒馬にまたがり荒野を行く様子が描かれています。
気性の荒い馬の様子は、そのまま騎士のタイプを表しています。

そのため、このカードは、行動力のある熱血漢の青年や、血気盛んな人物などを表します。

逆位置(R)で表れた場合は、衝動的・短絡的な行動をとる人物などを表します。

(正位置)
正位置の棒のナイトは、貴方が快活で好奇心旺盛であることを暗示しています。 好奇心旺盛であるがゆえに興味の対象が常に変化し、周囲には落ち着きがないように見えるかも知れません。 しかし、決断が早く、サポーターも多いので、勢いづくと大勝利に導く可能性を秘めています。 このカードは転居の意味合いもありますが、転居の際にはしっかり考えてから結論を出しましょう。

●キーワード
 快活で好奇心旺盛
 勢いづくと大勝利に導く
 転居

(逆位置)
逆位置の棒のナイトは、貴方の行動に計画性が無く、衝動的な行動により周囲を振り回していることを暗示しています。 このため、周囲の人との約束を平気で破ることも多いため、信頼されていない様子です。 また、人を第一印象で決め付け、偏見を持ってしまうという短絡的な面があります。 まずは、衝動的な行動を抑制し、周囲の人との約束を守ることから貴方の誠実さを示し、周囲の信頼を勝ち取る必要があるでしょう。

●キーワード
 無計画・衝動的な行動
 約束を平気で破る・短絡的
 信頼を勝ち取る必要

Queen of Wands(ワンドのクィーン)

右手に棒を、左手にひまわりの花を持った女王が、椅子に座っている様子が描かれています。
彼女はたのしいことが好きな陽気な性格で、 訪れる人を笑顔でもてなします。

そのため、このカードは、明るくおおらかな女性や、感情表現が豊かで受動的な人物などを表します。

(正位置)
正位置の棒のクイーンは、大らかで天真爛漫、面倒見の良い姉御肌という人物を暗示しています。 グループを仕切るリーダーシップを持ち、攻撃する相手からメンバーを守る聡明さと行動力も持っています。 華やかで自信に溢れていますので、メンバーからは慕われます。 ただ、グループに属さない部外者に対しては排他的で、勝気で攻撃的な面もあります。

●キーワード
 大らかで天真爛漫・姉御肌
 リーダーシップ
 聡明・行動力

(逆位置)
逆位置の棒のクイーンは、普段は愛想よく振舞いますが、わがままでヒステリックな人物を暗示しています。 また、お節介焼きで、人の心に土足で入り込んで、根掘り葉掘り詮索するタイプでもあります。 仲良くなると強力な味方になってくれますが、一旦敵に回すと口うるさく徹底的に攻撃するという特徴があります。、

●キーワード
 ヒステリック
 お節介焼き
 根掘り葉掘り詮索

King of Wands(ワンドのキング)

右手に棒を持った王が、椅子に座っている様子が描かれています。
彼は人々に自分の思いを熱く語り、それを実現させようと積極的に行動を起こします。

そのため、このカードは、情熱的で行動派の壮年男性や、エネルギッシュでカリスマ性を持った人物などを表します。

逆位置(R)で表れた場合は、独善的なふるまいをする壮年男性などを表します。

(正位置)
正位置の棒のキングは、体力・気力が充実し、先見性を持ち物事を積極的に進める頼れるリーダーであることを暗示しています。 好戦的で熱くなりやすい面がありますが、組織を守り維持して行くには守るばかりではなく、攻める姿勢も必要でしょう。 強引に物事を進めるワンマン的な面もありますが、確実な成果を出している間は、それ程問題とはならないでしょう。

●キーワード
 体力・気力が充実
 頼れるリーダー・先見性
 好戦的・高圧的・ワンマン

(逆位置)
逆位置の棒のキングは、気に入らない相手を容赦なく攻撃する過激な独裁者であることを暗示しています。 独善的で横暴であるため、周囲の人々を萎縮させてしまいがちです。 このため、人を育て、信頼して任せるということをしませんので、組織全体としてはマイナスとなります。

●キーワード
 過激な独裁者
 独善的・横暴・周囲の人々を萎縮させる
 人を信頼して任せない



 - その他, タロット