占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

初詣も楽しみたい!一風変わったおみくじのある神社で初占い!

      2016/03/12

■ 神馬がいる賀茂別雷神社「馬みくじ」

京都でも最も古い神社の一つであり、京都三大祭りの一つ「葵祭」は、この上賀茂神社と左京区の下鴨神社のお祭り

上賀茂神社は太古の時代にご神託に基づいて馬に乗って賀茂別雷神のご降臨を願った事から日本乗馬発祥の地と言われています。

上賀茂神社は『神様の出現の際に馬を走らせた』という由縁があるそうで、そんな馬との関わりが深いところからお馬みくじになったそうです。

■ 午年だから!藤森神社の「馬みくじ」

藤森神社(ふじのもりじんじゃ)は、京都府京都市伏見区に鎮座する神社である。

藤森神社は駆け馬神事が有名なこともあり、馬関係、つまり競馬、そして勝負事やギャンブル運の神様として信仰されています

■ 和紙人形が可愛い!東京大神宮の「恋みくじ」

明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された

縁結びのご利益がある『東京大神宮』は、恋愛運をUPさせる“恋みくじ”・“願い文”・“お守り”が大人気で、このアイテムを求めて参拝者が全国からやってきます。

幸せをもたらすかわいい和紙人形が付いたおみくじ。

恋みくじ」は、和紙人形の表情や着物の柄が1つずつ異なる。女のコたちはどのコも、箱から1つを選ぶとき、すぐには決めず、箱の中をじ-っと眺めて選んでいた。

恋愛を成就させるアドバイスがたくさん書かれ、的確なアドバイスと評判のおみくじです。

■ お正月だけのおみくじ!神田明神の「扇子おみくじ」

江戸東京に鎮座して1300年近くの歴史をもつ神田明神。江戸時代には、「江戸総鎮守」として将軍様から江戸庶民にいたるまで江戸のすべてを守護されました。

お守りとかを販売しているところにいらしたカワイイ巫女さんに聞いてみたら・・・「扇子おみくじの販売は、お正月だけです☆」

このおみくじは扇子になってておもしろい。ちゃんと作ってあるから、イベントや移動中なんかでも、他人の邪魔にならずにパタパタできます。

このおみじくにはチェーンがついており、バック等につけられるようになってます。

■ ひとつひとつ顔が違う!杉本寺の「だるまみくじ」

杉本寺は天台宗の寺。鎌倉幕府が開かれる500年近くも前の平安初期の天平六年(734)に創建された鎌倉最古の寺。

小さいお寺ではあるけれど鎌倉最古のお寺という事で観光客の方が多く訪れていました。茅葺きの趣きのある本堂。1270年間静かに佇み見守ってきたという貫禄がありました。

『だるまみくじ』。いろんなだるまが並んでいましたが、一番眉毛が立派なだるまさんを選んでみました。

お腹には「福」の文字が書かれ、下側の部分におみくじが入っています。

■ 吉凶が書かれていない!明治神宮の「大御心」

明治神宮(めいじじんぐう)とは、東京都渋谷区にある神社。明治天皇と昭憲皇太后を祭神とする。初詣では例年日本一の参拝者数を集める。

明治神宮のおみくじは、いわゆる大吉とか吉とかそういうんじゃなくって、「大御心(おおみごころ)」と言って、教訓的な句が書いてあります。

大御(おおみ)は神や天皇に関することの最大級の敬語。ここでは、ご祭神の有り難いお考えや、ご恩徳高い御心のこと。

引いた人へのアドバイス的なものがリアルに書かれていたりして、結構あなどれないんですよ!今回私が引いた「おみくじ」『大御心』ですが『なるほど!』と納得するような内容にあたりました

■ たくさんぶら下がっていてかわいい!松陰神社の「傘みくじ」

松陰神社(しょういんじんじゃ)は、江戸時代末(幕末)の思想家・教育者である吉田松陰を祭神とする神社

よく見ると、何やら文字が書いてあります。これ、傘の形をしたおみくじなんですヽ(‘ ∇‘ )ノ

みてみて~傘みくじ!晴れとか雨とか書いてあるんだよ~(^ω^)

■ 年齢&性別を伝えて占う!長野の「戸隠神社」

戸隠神社は農耕の神、水の神として昔から信仰されています。年のはじめに農作物の豊凶をうらない、また水不足の折りには水乞いの祈祷もします。

その起こりは遠い神世の昔、『天の岩戸』が飛来し、現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、祭神は、『天の岩戸開きの神事』に功績のあった神々をお祀りしています

戸隠神社は他の神社さんのものとはちょっと違います。年齢と性別を伝えていただくのです。私だけ感が満載!

■ 両手で精一杯振れ!熊野那智大社の「ジャンボおみくじ」

那智の滝を中心として、中世修験道とともに栄えた。熊野三社の一つ。

現在は山の上に社殿がありますが、元来は那智滝に社殿があり滝の神を祀ったもの

ここ熊野那智大社には日本一のジャンボおみくじがあります。何が日本一かというと、筒の長さ。なんと! 133cmもあります!

この長さは那智の大瀧の高さが133メートルということから来ているそうです。これで100円。何だか得をしたような気分でした



 - まとめ