占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

詳細!恋愛動物占い※日ハム若手注目選手編※

      2016/03/12

西川遥輝

ブルーの黒ひょう(束縛を嫌う黒ひょう)

☆感情を抑え、クールな印象
☆思慮深く、保守的
☆義理人情に厚い
☆マナーを守る常識人

黒ひょうキャラは、本来、思っていることがすぐ顔に出る
わかりやすいタイプです。でも、ブルーの黒ひょうには、
そこに『クールな知性派』という性質が加わります。
あまり感情的にならず、どんなときでも余裕を持って対応する人なので、
後先を考えないような情熱的な行動にでることはめったにありません。
付き合う相手にもっとも求める要素は、タイミングの良さ。
自分が会いたいと思っているときに連絡をくれる人、
やさしい言葉が欲しい瞬間にそっと的確にささやいてくれる人。
逆に和食が食べたいときにイタリアンをすすめられるとがっかりしてしまいます。
このようにやたらと多くを求める恋人になりそう。
ブルーの黒ひょうにとってはどれだけ愛されているかが一番重要なのです。
そして、恋愛は告白するよりもされるほうが幸せだしロマンチックだと考えています。
相手のルックスや肩書きなどにはそれほどこだわりはありません。
清潔感があって、性格が合いそうと思えれば即OKしちゃいそう。
軽いノリから始まってスムーズに恋に発展するのが理想です。
緊張する関係は恋愛でも苦手なようです。

恋人相性のいい相手
☆統率力のあるライオン(グリーンのライオン)
☆フットワークの軽いコアラ(オレンジのコアラ)
☆コアラの中のコアラ(ブラックのコアラ)
☆優雅なペガサス(シルバーのペガサス)
☆尽くす猿(パープルの猿)

中島卓也

シルバーのゾウ(デリケートなゾウ)

☆気品がありプライドが高い
☆冷静沈着
☆人の心を見透かす能力
☆不機嫌になりやすい

シルバーのゾウは、ルックスよりも、話題が豊富でインテリな相手が好み。
知的な会話を楽しめるような中身の濃い人に惹かれます。
恋愛以外では、自分がリードし、自分のペースに巻き込みたいと
積極的な姿勢を見せるひとですが、こと恋愛に関しては、
自信がなくて引っ込み思案になってしまい、
持ち前の行動力はなかなか出てこないでしょう。
男性は、同じことに痛みを感じ、同じ花を見て感動できるような
心のつながりを一番に考えています。女性を大切にする人なので、
常に自分よりも相手を優先するやさしさを見せてくれるでしょう。

恋人相性のいい相手
☆落ち着きのあるペガサス(イエローのペガサス)
☆活動的なコアラ(レッドのコアラ)
☆サービス精神旺盛なコアラ(ブラウンのコアラ)
☆感情的なライオン(ゴールドのライオン)
☆大きな志を持った猿(ブルーの猿)

大谷翔平

ブルーのひつじ(チャレンジ精神旺盛なひつじ)

☆物腰がやわらかい
☆クールで知的
☆ロマンチスト
☆頼りになるしっかり

ブルーのひつじの男性の場合、ぬくもりを重視するようです。
言葉よりもぬくもりに愛情を感じるタイプで、
スキンシップを好むのです。『愛してる』とか『大好き』という
セリフはほとんど口にしませんし、逆に言われてもあまりピンときません。
表面的なコミュニケーションよりも、手を握って見つめあったり、
肩をやさしく抱いたり…。スキンシップで愛情を伝え、
また、伝えてもらいたいと思っているのです。

恋愛相性のいい相手
☆強靭な翼を持つペガサス(グリーンのペガサス)
☆気分屋の猿(オレンジの猿)
☆守りの猿(ブラックの猿)
☆傷つきやすいライオン(シルバーのライオン)
☆母性豊かなコアラ(パープルのコアラ)

石川慎吾

ブラウンの猿(どっしりとした猿)

☆世渡り上手の出世頭
☆場を和ませる雰囲気
☆紳士・淑女
☆鋭い直感!

人付き合いの良さから、出会いのチャンスには恵まれるブラウンの猿。
好きになるのは、自分と同じようなセンスの持ち主です。
音楽やエンターテインメント、本の話などで盛り上がると急接近、
という展開が多いかも。また、何気ない言葉や、ちょっとした贈り物にも
目をキラキラさせて喜ぶので、恋人をいい気分にさせる人です。
男性は、仲間とワイワイやっているうちに好きなタイプの異性を紹介されるなど、
自分から動かなくてもラッキーな展開でお付き合いに発展するケースが多そう。
結婚生活への憧れが強く、理想の相手と出逢えたら、急に貯金に励んだり、
生活態度がガラッと変わる人も多いはずです。

恋人相性のいい相手
☆人気者のゾウ(グリーンのゾウ)
☆クリエイティブな狼(オレンジの狼)
☆好感の持たれる狼(ブラックの狼)
☆品格のあるチータ(シルバーのチータ)
☆慈悲深い虎(パープルの虎)

吉川光夫

シルバーのペガサス(優雅なペガサス)

☆逆境になると燃える
☆誇り高く理想を追求
☆鋭い批評家
☆情にもろい

相手の雰囲気にピンとくるものがないと、なかなか恋へは発展しないでしょう。
ルックスや性格重視といったわかりやすい理由ではなく、
その人を包む『空気感』のようなものに反応するようです。
ただ、シルバーのペガサスの場合は、生活の全てが恋愛一色になることはありません。
仕事、趣味などにも手を抜きたくないので、自分のほうだけを見ていてほしいという
独占欲の強い相手との恋愛は難しそう。
男性は自由な立場でいたいと思う傾向が強く、少しでも面倒くさいと感じると、
逃げ腰になってあっさり別れを選択してしまうでしょう。

恋人相性のいい相手
☆正直なこじか(イエローのこじか)
☆無邪気なひつじ(レッドのひつじ)
☆頼られると嬉しいひつじ(ブラウンのひつじ)
☆人間味溢れるたぬき(ゴールドのたぬき)
☆束縛を嫌う黒ひょう(ブルーの黒ひょう)

岡大海

レッドのひつじ(無邪気なひつじ)

☆感情表現が豊か
☆つき合い上手
☆策略好き
☆すぐにスネる

身を焦がすような激しい恋に憧れますが、実際は冷静な態度をくずせず、
落ち着いた関係を育みます。相手には優しく誠意をもって尽くしますが、
基本的には甘えん坊です。異性の保護本能をくすぐるためモテるタイプでしょう。
男性の場合は、恋に関しては攻めの姿勢で突き進みそう。
恋のチャンスも多いほうで、しかも強引に攻めるのではなく、
巧みな話術と考え抜かれた戦略で、相手が『NO』と言えないように
上手にもっていくので成功率もかなり高いでしょう。
包容力があり、知性あふれる頼れるタイプの女性が好みのようです。

恋人相性のいい相手
☆統率力のあるライオン(グリーンのライオン)
☆フットワークの軽いコアラ(オレンジのコアラ)
☆コアラの中のコアラ(ブラックのコアラ)
☆優雅なペガサス(シルバーのペガサス)
☆尽くす猿(パープルの猿)

石川亮

ブルーの虎(ゆったりとした悠然の虎)

☆ものおじせず、積極的
☆仲裁役は適任
☆緻密で堅実な行動派
☆落ち込むのは一瞬

ブルーの虎には遊びの恋愛という概念がありません。異性との恋愛は、
大事に育んでいきながら、最終的には結婚につながるものだと信じています。
ただ、好む恋愛の形はいかにも虎キャラ流。
過干渉はするのもされるのも苦手なタイプで、
独立した自分をしっかり持ち続けたいようです。
『メールの返事もくれないで、どこで何をしていたの?』
などと、しつこく詮索されたり、過剰に愛情を要求されたりすることを
とても嫌います。お互いを信頼しあって尊敬しあう関係がベストなのです。
他の人間関係と同様、恋人との関係も自由でオープンなスタイルが多く
元カレ元カノとも友達関係を続けるなど、嫉妬深い恋人には
浮気だと誤解されてしまうことも。でも明るく強引にそのスタイルに引っ張り込んで、
相手を納得させてしまうでしょう。ブルーの虎の強引さには、
包容力や頼りがいにつながる魅力があるのです。

恋人相性のいい相手
☆社交家のタヌキ(グリーンのタヌキ)
☆協調性のないひつじ(オレンジのひつじ)
☆ねばり強いひつじ(ブラックのひつじ)
☆しっかり者のこじか(シルバーのこじか)
☆落ち込みの激しい黒ひょう(パープルの黒ひょう)

杉谷拳士

グリーンのチータ(足腰の弱いチータ)

☆利益や損得の計算が得意
☆スマートで世渡り上手
☆仕事大好き!ワーカホリック
☆金銭感覚がシビア

男性も女性も、このグリーンのチータはかなりモテます。
オープンな性格が人気を呼び、常に口説かれたりしているはず。
しかし、その普段の『拙速』ともいえるストレートな行動や言動も、
恋愛の時だけは『借りてきたチータ』のように相手に気持ちを素直に伝えられません。
特に、男性の場合は、相手に対する愛情が強ければ強いほど、
深ければ深いほど『嫌われたくない…』という
チータらしくない気持ちが比例して強くなる傾向が。
電話をしたりメールを送る場合も『しつこいヤツと思われないかな』と
クヨクヨと考えなかなか行動に移せません。
仕事の時のすばやさやストレートな感情表現も
ウソのようなギャップが恋愛の場合だけ見られるのです。

恋人相性のいい相手
☆落ち着きのあるペガサス(イエローのペガサス)
☆活動的なコアラ(レッドのコアラ)
☆サービス精神旺盛なコアラ(ブラウンのコアラ)
☆感情的なライオン(ゴールドのライオン)
☆大きな志を持った猿(ブルーの猿)

上沢直之

パープルの虎(慈悲深い虎)

☆気品があり、堅い印象
☆年齢以上の貫録
☆頭の回転が速い
☆人間関係は深く限定的

確固たる理想の恋人像を持っていて、ストライクゾーンはかなり狭めです。
心から信頼できる相手を厳選して、自分のすべてを受け止めてもらいたいと思っています。
そして相手を自分の色に染めていきたいという願望があります。
ただ、あまりに一途になりすぎて、ひとりで煮詰まってしまうことも。
男性は、いい加減な気持ちで付き合うことはありません。
愛するなら一生をかけて。さらに、恋人にはとても献身的で、
つき合いの長さにかかわらず常に相手の立場を尊重しながら大事に愛を育てていくでしょう。

恋人相性のいい相手
☆我が道を行くライオン(イエローのライオン)
☆落ち着きのない猿(レッドの猿)
☆どっしりとした猿(ブラウンの猿)
☆波乱に満ちたペガサス(ゴールドのペガサス)
☆夢とロマンのコアラ(ブルーのコアラ)

浅間大基

ブラックのひつじ(粘り強いひつじ)

☆ケンカが大の苦手
☆幅広い人脈
☆陰で努力する堅実派
☆したたかな処世術

ブラックのひつじの男性の場合、自分と似たタイプの異性を好きになる傾向があります。
恋人ができるといつも『似たものカップルだね』と言われているかもしれません。
これは、ブラックのひつじが、
人付き合いに関して警戒心が強いことと関係しているようです。
未知のタイプの女性より、自分が慣れ親しんだ雰囲気を持つ女性に安心感を抱くのです。
価値観から会話のペース、ファッションセンスにいたるまで、違和感なく、
なじみやすく感じられるのでしょう。そして、よく似たふたりだからこそ、
理解しあえてケンカになることも少ないようです。

恋人相性のいい相手
☆長距離ランナーのチータ(イエローのチータ)
☆ネアカの狼(レッドの狼)
☆穏やかな狼(ブラウンの狼)
☆まっしぐらに突き進む象(ゴールドのゾウ)
☆ゆったりとした悠然の虎(ブルーの虎

白村明弘

グリーンのライオン(統率力のあるライオン)

☆包容力のある受け身タイプ
☆周囲への警戒心は人一倍
☆大器晩成型
☆独断専行しがち

人生においてつい【完璧】を求めてしまうグリーンのライオン。
恋や結婚においてもその彼なりの真理は動かず…。
特に男性はパートナーとして【完璧な女性】を求めてしまいがち。
自分にも他人にも厳しいために、
恋人や妻にも【自分ルール】を押し付けてしまいがち。
デートの場所はもちろん、待ち合わせや誕生日の演出、
親や友達に紹介する時のあいさつの言葉まで…
自分の持っている理想のイメージと寸分たりともズレたくないのが本音。
『こんな感じで喋ってほしい』なんてところまで、
つい要求してしまうウザいライオンになりがち。
最初は明るくさわやかだけど、付き合っていくと
こうした堅苦しいところばかりがクローズアップされていく傾向があります。

恋人相性のいい相手
☆正直なこじか(イエローのこじか)
☆無邪気なひつじ(レッドのひつじ)
☆頼られると嬉しいひつじ(ブラウンのひつじ)
☆人間味溢れるたぬき(ゴールドのたぬき)
☆束縛を嫌う黒ひょう(ブルーの黒ひょう)

岸里亮佑

イエローのチータ(長距離ランナーのチータ)

☆出足の速さが自慢
☆理想に向かってまっしぐら
☆意外に誠実でまじめ
☆強運の持ち主

積極的過ぎて少し軽い人に見られがちなチータの男性。
でも、イエローキャラの場合は誠実さやまじめさがあるので、
そのギャップが人間的な魅力として映り、けっこうモテる人が多いようです。
ビビッときた異性に対してはわき目もふらずまっしぐら。
なりふりかまわず突き進む人です。
せっかちで待たされるのが嫌いなので、すぐに返事をくれないと、
相手が拍子抜けするほどあっという間にあきらめて、
次に切り替えてしまうでしょう。ただ、
理想のタイプがはっきりしているぶん、
ストライクゾーンを少しでもはずしていると
友達のまま終わることも多いかもしれません。
ひとつの恋が終わっても、クヨクヨしている暇などなく、
すぐさま次の獲物を求め歩くハンターさながらの行動力です。

恋人相性のいい相手
☆社交家のタヌキ(グリーンのタヌキ)
☆協調性のないひつじ(オレンジのひつじ)
☆ねばり強いひつじ(ブラックのひつじ)
☆しっかり者のこじか(シルバーのこじか)
☆落ち込みの激しい黒ひょう(パープルの黒ひょう)

松本剛

イエローのチータ(長距離ランナーのチータ)

☆出足の速さが自慢
☆理想に向かってまっしぐら
☆意外に誠実でまじめ
☆強運の持ち主

積極的過ぎて少し軽い人に見られがちなチータの男性。
でも、イエローキャラの場合は誠実さやまじめさがあるので、
そのギャップが人間的な魅力として映り、けっこうモテる人が多いようです。
ビビッときた異性に対してはわき目もふらずまっしぐら。
なりふりかまわず突き進む人です。
せっかちで待たされるのが嫌いなので、すぐに返事をくれないと、
相手が拍子抜けするほどあっという間にあきらめて、
次に切り替えてしまうでしょう。ただ、
理想のタイプがはっきりしているぶん、
ストライクゾーンを少しでもはずしていると
友達のまま終わることも多いかもしれません。
ひとつの恋が終わっても、クヨクヨしている暇などなく、
すぐさま次の獲物を求め歩くハンターさながらの行動力です。

恋人相性のいい相手
☆社交家のタヌキ(グリーンのタヌキ)
☆協調性のないひつじ(オレンジのひつじ)
☆ねばり強いひつじ(ブラックのひつじ)
☆しっかり者のこじか(シルバーのこじか)
☆落ち込みの激しい黒ひょう(パープルの黒ひょう)



 - まとめ