占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

詳細!恋愛動物占い*話題の選手編*

      2016/07/08

羽生結弦

フットワークの軽いコアラ(オレンジのコアラ)

☆おとなしく従順
☆芸術的才能
☆繊細な反面、激しい気性
☆挫折に弱い

オレンジのコアラの男性は運命の出会いを信じているようです。
神秘的なものに興味があるので、恋愛でも赤い糸でつながっている相手とは
運命的に出会うもの、と無意識のうちに考えているのです。
そのため、あせって恋人を探すという行動にはでません。
合コンで相手を見つけたり、アプローチしてきた女性に即OKを出す
などという軽い付き合い方は論外です。そんな姿勢からか、
周囲から見れば、恋愛に関してオレンジのコアラは常に余裕のある態度に映るでしょう。

恋人相性のいい相手
☆正直なこじか(イエローのこじか)
☆無邪気なひつじ(レッドのひつじ)
☆頼られると嬉しいひつじ(ブラウンのひつじ)
☆人間味溢れるたぬき(ゴールドのたぬき)
☆束縛を嫌う黒ひょう(ブルーの黒ひょう)

錦織圭

慈悲深い虎(パープルの虎)

☆気品があり、堅い印象
☆年齢以上の貫録
☆頭の回転が速い
☆人間関係は深く限定的

確固たる理想の恋人像を持っていて、ストライクゾーンはかなり狭めです。
心から信頼できる相手を厳選して、自分のすべてを受け止めてもらいたいと思っています。
そして相手を自分の色に染めていきたいという願望があります。
ただ、あまりに一途になりすぎて、ひとりで煮詰まってしまうことも。
男性は、いい加減な気持ちで付き合うことはありません。
愛するなら一生をかけて。さらに、恋人にはとても献身的で、
つき合いの長さにかかわらず常に相手の立場を尊重しながら大事に愛を育てていくでしょう。

恋人相性のいい相手
☆我が道を行くライオン(イエローのライオン)
☆落ち着きのない猿(レッドの猿)
☆どっしりとした猿(ブラウンの猿)
☆波乱に満ちたペガサス(ゴールドのペガサス)
☆夢とロマンのコアラ(ブルーのコアラ)

入江陵介

粘り強いひつじ(ブラックのひつじ)

☆ケンカが大の苦手
☆幅広い人脈
☆陰で努力する堅実派
☆したたかな処世術

ブラックのひつじの男性の場合、自分と似たタイプの異性を好きになる傾向があります。
恋人ができるといつも『似たものカップルだね』と言われているかもしれません。
これは、ブラックのひつじが、
人付き合いに関して警戒心が強いことと関係しているようです。
未知のタイプの女性より、自分が慣れ親しんだ雰囲気を持つ女性に安心感を抱くのです。
価値観から会話のペース、ファッションセンスにいたるまで、違和感なく、
なじみやすく感じられるのでしょう。そして、よく似たふたりだからこそ、
理解しあえてケンカになることも少ないようです。

恋人相性のいい相手
☆長距離ランナーのチータ(イエローのチータ)
☆ネアカの狼(レッドの狼)
☆穏やかな狼(ブラウンの狼)
☆まっしぐらに突き進む象(ゴールドのゾウ)
☆ゆったりとした悠然の虎(ブルーの虎)

平野歩夢

強い意志を持ったこじか(ゴールドのこじか)

☆知的でもの静か
☆まわりの評価を気にしがち
☆才能あふれるスペシャリスト
☆ちょっと気まぐれ

男性の場合、ひと目ぼれが多く、
恋の始まりはハンターさながらの積極性を見せます。
彼女がデートに遅れたり、自分を特別扱いしてくれないとふてくされたり
恋人に対しては多くを求め、主導権を握りたいようです。
ただ、もともとまじめで、二股や浮気はできず、常に一人の女性にまっしぐら。
依存心が高い方なので、早く結婚したいと思っているかもしれません。
結婚すると、安らぎの場所を心地よい状態に保つべく
一生懸命家族を思いやる人です。

恋人相性のいい相手
☆強靭な翼を持つペガサス(グリーンのペガサス)
☆気分屋の猿(オレンジの猿)
☆守りの猿(ブラックの猿)
☆傷つきやすいライオン(シルバーのライオン)
☆母性豊かなコアラ(パープルのコアラ)

高橋大輔

気取らない黒ひょう(ブラックの黒ひょう)

☆義理堅い
☆自分のペースは絶対守る
☆人間関係は淡泊
☆熟考してから動く

男性の場合、恋愛に関してはとことんピュア。
新しい恋をみつけるたびにときめいて、
ほかのものが見えなくなってしまいます。
恋愛に対しては、一生、いい意味で純粋な心を持ち続けます。
誠実な人柄から、背伸びしてカッコつけることなどなく、
自然体でいられるところもブラックの黒ひょうの好かれる点でしょう。
そんな飾らない姿に、女性たちは敏感に反応し、
かわいらしいと感じるようです。
そして、多くの女性の母性本能を刺激するのです。

恋愛相性のいい相手
☆リーダーとなるゾウ(イエローのゾウ)
☆動き回る虎(レッドの虎)
☆パワフルな虎(ブラウンの虎)
☆全力疾走するチータ(ゴールドのチータ)
☆放浪の狼(ブルーの狼)

小塚崇彦

パワフルな虎(ブラウンの虎)

☆おっとりした印象
☆芯が強く、根気あり
☆発言に重みがある
☆典型的な大器晩成型

さわやかな色気のある人で、異性には大人気でしょう。
頼りにされると弱く、包み込むようにあれこれと面倒をみて、
尽くしてしまうところがあります。
若いうちは恋愛に対してもヤンチャで、
積極的に多くの恋愛を経験しますが、本質的にまじめなので、
次第に先を見据えた落ち着いた関係を望むように…。
男性は、普段はお世辞なんて絶対言えないのに、
好きになった相手を喜ばせるためには、
歯の浮くようなセリフがポンポン飛び出しそう。
相手を冷静に観察しつつも、
振り向かせるために大胆にアプローチするでしょう。
デートの際もスキのない計画を立て、彼女の笑顔を見るためなら至れりつくせり。

恋人相性のいい相手
☆しっかり者のこじか(グリーンのこじか)
☆情熱的な黒ひょう(オレンジの黒ひょう)
☆気取らない黒ひょう(ブラックの黒ひょう)
☆磨き上げられたたぬき(シルバーのたぬき)
☆もの静かなひつじ(パープルのひつじ)

村田諒太

表情豊かな黒ひょう(レッドの黒ひょう)

☆新しいものが大好き
☆明るくつき合いやすい
☆自己顕示欲が強い
☆気分にムラがある

見た目の良さ、センスの良さを重視するスタイルは、
恋愛にもあてはまるようです。
ハートより外見、というちょっとミーハーなタイプ。
顔やスタイルはもちろんのこと、相手のライフスタイル全般を見て、
イケてるかどうかが採点ポイントになります。
人の価値観が最もあらわれるのはファッション、と考えているところがあります。
その結果、付き合ってみてから相手の性格に目が向き、『こんなはずでは…』と、
自分勝手にショックを受けたりすることも。また、レッドの黒ひょうは、
恋愛に対するテンションがとても高く、
思いっきり恋にのめり込む人が多いようです。
気まぐれでワガママな面も隠さず、激しい感情をそのままぶつけます。
刺激的で緊張感のある関係を求めるのです。
ただ、マンネリ感が漂い始めると、突然相手に『さよなら』宣告することも。
でも、いくつかの恋を繰り返すうちに、そんな自分を反省し、
一気に恋に臆病になってしまうこともありそう。

恋人相性のいい相手
☆強靭な翼を持つペガサス(グリーンのペガサス)
☆気分屋の猿(オレンジの猿)
☆守りの猿(ブラックの猿)
☆傷つきやすいライオン(シルバーのライオン)
☆母性豊かなコアラ(パープルのコアラ)

内村航平

慈悲深い虎(パープルの虎)

☆気品があり、堅い印象
☆年齢以上の貫録
☆頭の回転が速い
☆人間関係は深く限定的

確固たる理想の恋人像を持っていて、ストライクゾーンはかなり狭めです。
心から信頼できる相手を厳選して、自分のすべてを受け止めてもらいたいと思っています。
そして相手を自分の色に染めていきたいという願望があります。
ただ、あまりに一途になりすぎて、ひとりで煮詰まってしまうことも。
男性は、いい加減な気持ちで付き合うことはありません。
愛するなら一生をかけて。さらに、恋人にはとても献身的で、
つき合いの長さにかかわらず常に相手の立場を尊重しながら大事に愛を育てていくでしょう。

恋人相性のいい相手
☆我が道を行くライオン(イエローのライオン)
☆落ち着きのない猿(レッドの猿)
☆どっしりとした猿(ブラウンの猿)
☆波乱に満ちたペガサス(ゴールドのペガサス)
☆夢とロマンのコアラ(ブルーのコアラ)

太田雄貴

面倒見のいい黒ひょう(ブラウンの黒ひょう)

☆曲がったことが大嫌い
☆豊富な人脈
☆失敗から多くを学ぶ
☆テキパキした行動派

外見からその人の価値観を読み取るのが得意なブラウンの黒ひょう。
気になる異性のファッションや持ち物は常にさりげなくチェックしています。
恋愛慣れしていて、恋することは日々の原動力でもあります。
黒ひょうキャラらしい飽きっぽさもありながら、付き合いは長く続く方です。
男性の場合、デートの計画に万全を期します。
もともと段取り上手なキャラですから、
好きな女性ができると表面ではクールを装いつつも、
陰では恋人を飽きさせないよう懸命な努力と工夫をしています。

恋人相性のいい相手
☆強靭な翼を持つペガサス(グリーンのペガサス)
☆気分屋の猿(オレンジの猿)
☆守りの猿(ブラックの猿)
☆傷つきやすいライオン(シルバーのライオン)
☆母性豊かなコアラ(パープルのコアラ)



 - まとめ