占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

なぜ占いはよく当たる? 3分でわかる『占いの秘密』

      2016/07/08

女子が大好きな「占い」

出典grtr.jp

ガールズコミュニティサイト「ガルトレ」より。
多くの人が占いを信じている。

世の中の女性は占いが大好きです。例えば、血液型となると「血液型は何型?」と頻繁に聞きます

大抵の場合、女性は占いが好きですし、雑誌の占いが一度あたると、その占いを欠かさずチェックしたりするものです

現実主義者は占い師全員を一笑に付したりするが、多くの人々が「占いが当たった!」という体験を積み重ねてきたから今日の占い文化が存在することは否定できない

どうして占いはよく当たるの?キーワードは「バーナム効果」

▷ バーナム効果を知れば、誰でも占い師になれちゃう!?

バーナム効果とは、誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象

誰にでもあてはまる指摘を、自分だけに当てはまる正確なものだとみなして受け入れてしまう心理現象のことを「バーナム効果」といいます。

“バーナム効果”というのは、巧みな心理操作を使ったサーカスで有名となったP・T・バーナムにちなんで、心理学者ポール・ミールがつけた名前

P・T・バーナムは19世紀のアメリカ合衆国の興行師。巧みな作り話で観衆の興味をひき、サーカスで大成功を収めました。

被験者に何らかの心理検査を実施し、その検査結果を無視して事前に被験者とは無関係に用意した「あなたはロマンチストな面を持っています」「あなたは快活に振舞っていても心の中で不安を抱えている事があります」といった診断を被験者に与えた場合、被験者の多くが自分の診断は適切なものだと感じてしまう

占星術やアストロセラピー、バイオリズム、カード占い、手相占い、エニアグラム、未来占い、筆相学などは、それがもっともらしい性格診断をしてみせるせいで、効果があるように感じてしまう

「言われてみれば…」という心理をうまく利用した手法こそ、「バーナム効果」です。

占い師に「ここ1か月で、何か良くないことがありましたね?」、「あなたは、重大な心配ごとをかかえていますね?」などと聞かれれば、誰にでも当てはまるようなことのはずが、「自分のことをわかっている」と認知してしまうことがあります

世の中に出回っている占い本の99.9%はバーナム効果で成り立っている

つまり、人間は誰でも多面性のある存在であり、バーナム効果はそれを大いに利用しているのです

占う側としては不特定の誰かに当たればよい反面、占われる側は自分自身が的中感を得ることが重要なのです

占いはまだ可愛いけれど…バーナム効果を悪用した詐欺や悪徳商法も

▷ 占いは一種のカウンセリングのようなものだから良いのですが…
バーナム効果を悪用された場合はどうなるのでしょうか?

バーナム効果を持ち出して悪い使い方をしている場合が多いので注意が必要

詐欺でもよく使われる手法である。例えば霊感商法や新興宗教。

「悩みがあるようですね。あなたは人一倍優しい性格だから」
そう言って近づき、何らかの対価などを得ようとするよくある詐欺の手法。
悩みのない人などこの世にいません。

「バーナム効果」。名前自体は一般的でなくとも、その効果自体は知らず知らずの内に、日常に広く溶け込んでいることがうかがえます

バーナム効果のことは知っておいたほうが良いだろう。多くの詐欺に使える手口なので、これを知っていることで騙されることが回避できるかもしれない

Web上にもバーナム効果は活用されている

Web上でもこの効果は有効として、特にネガティブ訴求(悩み解消系)に用いられることが多い

例えば、
「髪の毛が増えないあなたへ!○○増毛法で別人に!」
このキャッチにバーナム効果を加えると、
「何をやっても、髪の毛が増えなかったあなたへ!○○増毛法で別人に!」

この「何をやっても」は、薄毛で悩んでいる人ならほとんどが当てはまるフレーズ。
これを「自分のための商品だ!」と受け取ってしまう人は、バーナム効果にまんまと引っかかっていると言えます。
同種の手法はダイエット商品などでも多く見かけますよね。

WEBサイトでも「腰痛 解消」で検索してアクセスしてきた人に対し「腰痛で悩んではいませんか?」と問いかけると「このサイトは自分にとってぴったりだ」と思わせることも可能です

これを悪用すれば詐欺となりますが、そうではなく良い方に使いましょう。ビジネスとして商品を売るためのヒントとして活用してください

バーナム効果を知って、占いを楽しもう

▷ バーナム効果の典型例として広く知られている血液型性格診断。

世の中には、これを悪用して詐欺を働く人もいれば、有効に利用して、人の心を上手くつかんでやる気を出させたり、チームをまとめあげたりするのに使う人もいる

実は、多くの占い師がカウンセリングを学んでいたり、カウンセラーの資格も持っていたりする

そうかといって、占いを「インチキ」とか「くだらない」と一刀両断してしまうのは、ちょっと寂しい気がします。ときには占いを読むことで、気分転換できたり、元気になったりすることもあるのです

バーナム効果を楽しむくらいの心の余裕があれば、冷静に判断できる



 - まとめ