占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

嵐にしやがれでも話題!「曜日占い」であなたの性格を分析!

      2016/07/08

東南アジアでは常識!誕生曜日でみる「曜日占い」

あなたは自分が生まれた曜日をしっていますか?

日曜日、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、金曜日、土曜日の7曜日で占う「曜日占い」。
タイやミャンマー(ビルマ)など東南アジアの人たちは、生まれた曜日で性格や相性を占うのですが、星座占いよりもずっと当たると今大評判なんです!

「嵐にしやがれ」でも曜日占いが特集!

2016年5月28日放送のテレビ番組「嵐にしやがれ」でも曜日占いが話題に。櫻井翔クンは月曜日、松本潤クンは火曜日、大野智クンは水曜日、二宮和也クンと相葉雅紀クンは金曜日生まれ。
大野クンが「ミャンマーすごいね」と言ってました。

各曜日の性格・まとめ

日曜日・月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日・土曜日の順に並んでいます。

日曜日生まれは「親分肌(姉御肌)」「太っ腹な社長タイプ」

日曜日生まれの基本的な性質は「おおらか」「おおざっぱ」です。
細かいことは気にしない、気にしたくない性分で、家事やルーティンワークをやらせると雑になりがち。
あまりに無頓着なところがあるので、人によっては「天然ボケだなあ」とあきれられてしまうこともあります。

しかし、大きな目標をたてて行う仕事においては、抜群の行動力、指導力を発揮します。
頼まれたらイヤといえない面倒見の良さがあるし、なぜか目についてしまう存在なので、いつの間にか場の中心に押し出されることも多いです。

月曜日生まれは「クールな職人肌」

月曜日生まれは共同で作業するよりも、ひとりで淡々と仕事に打ち込むことを好みます。
仕事に対しては厳しく、けして手をぬかない性分なのですが、周囲にあわせて愛想よく振るまうことが苦手で、人づきあいの悪い人とみられます。
内実は激しい感情を秘めているのに、それを表現するのが下手なので、まわりからは「クール」「冷たい」人とみられやすいのです。

月曜日は仕事に妥協しません。
些細なところにこだわって、いつまでも仕事にけりがつけられません。完璧主義者といってもよいでしょう。
それは上司に叱られたくないからとか、給料を上げたいからといった損得からではなく、「仕事を完璧にこなしたい」「いいものをつくりたい」といった純粋な気持ちがモチベーションになっていることが多いのです。性格が職人肌なのです。

火曜日生まれは「感情的」「情に厚い」「負けず嫌い」「熱しやすく冷めやすい」

火曜日生まれは常に何かをしていないとダメで、仕事も遊びもやり過ぎるくらいにやってちょうどいい。「仕事のできる奴は遊びもできる」なんて言葉は火曜日のための言葉。
人によって体力の差はありますが、本質がエネルギッシュなのです。

スケジュール帳いっぱいに予定が埋まっているほうがほっとする性分で、仕事でもレジャーでもない、ぼんやりとした時間を過ごしていると無性に不安になってきて、「人生を無駄にしているじゃないか……」と罪の意識が芽生えてきます。「何かをしなければならない」という焦りに突き動かされているようです。

退屈が嫌いで、刺激を常に欲しているので、人によってはギャンブルに夢中になることも。
「負けず嫌い」なので、負けても負けても続けてしまいます。

水曜日生まれは「心やさしい、ふしぎちゃん」

水曜日生まれは「やさしい」「繊細」「アーティストが多い」「想像力が豊か」「信心深い」「傷つきやすい」といわれます。
これらのイメージに共通するのは「感受性が強い」ということでしょう。
感受性が強く、他人の気持ちが伝わるので「やさしい」性格になるし、絵や音楽に触れると人一倍のインプレッションを受けるので「アーティストが多い」し、自然の力や霊的なものも感じるでしょうから「信心深く」なるのでしょう。

たしかに水曜日はアーティストや宗教家が多いです。
占い師で水曜日生まれ、という人もよく見かけます。

好奇心旺盛で、新しいものや風変わりなものに目をつけるのが得意。
でも、その独特の感性のために周囲から「ふしぎちゃん」扱いされてしまうこともしばしば。
水曜日だけはビンビン感じているのに、他の曜日は何も感じていないなんてことがよくありますよね。

木曜日生まれは「まじめ」「現実的」「先生タイプ」

「まじめ」「保守的」「社会的に成功する」「手堅い」「頑固」といったのが木曜日のイメージです。
日本の血液型占いのA型のイメージと似ているかもしれません。

まじめにみられてしまう原因は、木曜日が「現実的」な思考の持ち主だからなのでしょう。
地に足がついた考え方をする人なので、ふわふわとした理想や空疎な精神論に対して「でも、現実問題としてさ……」と思わず反論してしまうのです。
他人は自分の考えた夢や理想を「それはいいね」と単純に共感してもらいたくて話していることが多いのですが、木曜日の人はその現実的な成否について真剣にとらえてしまう。
それで「あいつはまじめだけど、夢がない」なんて思わるのです。

別に夢がないわけではありません。
むしろ木曜日は社会での成功や出世を強く目指しているほうです。
ただの口先だけのあてのない話につきあうことに、意味を見出さないだけなのです。
実際として、根がまじめな木曜日生まれは、会社などの組織で出世してゆく人が多いです。

金曜日生まれは「ノリが良くて、楽しいことが大好き」

金曜日生まれのキーワードは「楽しいこと大好き」「明るい」「おしゃべり好き」「快楽主義者」「寂しがり」です。

金曜日の女性は、ギャルっぽかったり、個性的な格好をしていたり、外見から華やかな感じの人をよくみかけます。
明るくてノリの良い人が多いのが金曜日。
恋愛にも積極的で、セックスにも貪欲。もしくは、美食家、グルメな人もよくみかけます。
楽しいことが大好き。欲望にストレートで愛敬もあるので、自然な色気があって、どこか小悪魔的なところがあります。

美しいもの、華やかなものに対する感覚に優れているので、アパレル関係、美容業界に勤める人の割合が高い。芸能関係やイベント・マスコミ・広告業界なども向いているでしょう。

逆にいえば、努力や根気が必要な仕事には我慢がきかないことも。すぐに楽な方、楽な方へと流されてしまいたくなるところがあるので注意です。

土曜日生まれは「変わり者」「マイペース」「外見と中身が違う」

タイでは土曜日は「変わり者」「変人」とされています。
世間体や周囲を気にせずに、我が道を進んでいく土曜日。「人の話を聞いてないよね」なんて言われがちなキャラクターです。日本の血液型占いでいえばAB型のイメージと近いかもしれません。

土曜日生まれの人をみていると、外見のイメージと中身の性格が大幅に異なっている人が多いです。
とくに土曜日の女性を相手にするなら、その内実をよく見抜かないといけません。

鑑定で「私が好きになる人と、私のことを好きになってくる人が全然違う」なんて声をよくうかがいます。
世間はどうしても外見のイメージで人を判断する。個性的すぎる土曜日の内面をちゃんととらえてくれないものです。

それでなんだか人と付き合うのが面倒くさくなってしまう。
もとより他人の意見をあてにしていない性格なのですが、誤解されることが増えるにつれてますます他人を信用しなくなることに。
口べた、地味、無口などの印象を与えてしまい、どこか陰のある雰囲気を漂わせます。
土曜日が「変わり者」「我が道を行く」というのは、もともとの性格もあるのですが、しょうがなくそうなることも多いのです。

あなたの性格と曜日はあたっていましたか?



 - まとめ