占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

日本ではちょっと珍しい!?紫微斗数占いができる占い師さん

      2016/07/08

紫微斗数占いって?

中国の唐の時代に生まれた占い方法。
簡単に言うと太陰太陽暦を元にした生年月日占いです。

紫微斗数とは、中国の唐の時代に陳希夷(ちんきい)という名の仙人によって創始された長い歴史を持つ占術で、的中率の高さもさることながら、個人の運命を細かく判断できるところも、紫微斗数の人気の秘密。占いの本場と言われている台湾では、とても人気が高く、ポピュラーな占い。

太陰太陽暦をもとにした占術。主に生年月日時を基にして個人の特性や巡ってくる運勢を占う、いわゆる命占術の一つ 。 配置は異なっているが、西洋占星術のハウスと同じ概念の十二宮へ暦から算出される星を配置し、その星の吉凶象意から占う。星の配置にあたっては、天体の実際の位置は考慮されない。

紫微斗数では生年月日から「命盤」を作成します。命盤は12の「宮」と、14の「星」で形成されている。12の宮は、自分自身を表す「命宮」、恋愛・結婚を表す「夫妻宮」など、それぞれに意味づけがなされていて、それぞれの宮に14の星がどのように配置されるのかによって細かく運勢傾向を判断することができる。

紫微斗数を操る先生を紹介!

○月子先生

所属:紫微斗数占い 縁
鑑定:対面占い

占いサロンの名前の通り、紫微斗数占いに力を入れている先生。
紫微斗数占いと六壬神課とタロット占いの組み合わせで鑑定します。

「興味のあることは何でもやってみる」をモットーにパティシエ・ホテルのフロント・ウェイトレス・事務、スキューバダイビングインストラクター・乗馬・フランス留学他、仕事・遊びに関わらず色々な事に挑戦。
二十代後半の結婚を機に自身の人生に違和感を覚え、人の運勢や運命について関心を抱くようになる。
神社へ4年間通い神理の勉強をしながら四柱推命・紫微斗数占い・六壬神課を師について学ぶ。
2011年 離婚。
単身石川県へ移住し、スピリチュアルや波動(エネルギー)について学ぶ。

紫微斗数占い 縁(えにし)での鑑定では、ご自分のポジティブな面に気づいて頂き、より強化して頂きます。また、ネガティブな面もまずは気づいて頂くこと、次に、もしそれがもう不用ならば消していく方法をお伝え致します。
本当の自分や未だ気づいていない思い込みを知ること、それは望む人生に変えていく第一歩です。
そのツールとして、紫微斗数占いは多種多様に存在する占いの中で最も適した占星術であると言えるでしょう。

○桃寧先生

所属:占いの館ランプ
鑑定:対面占い、電話占い

タロットとスピリチュアルと数字を操る先生。
紫微斗数も使用されますが、オガムカードというちょっと変わったタロット占いも得意とのこと。

心の扉を開きあなたの心の内をお聞かせください。
一緒に問題解決の糸口を見つけだしましょう。
伝えづらい事も親身になってお聞きします。
鑑定の際はコミュニケーションを通して波長合わせのご協力をお願いいたします。

タロット、オガムカード、スピリチュアルグリーンセラピー、紫微斗数

使用占術
紫微斗数も使用されますが、オガムカードというちょっと変わったタロット占いも得意とのこと

○綾野結麻先生

出典ameblo.jp

所属:占いサロンひなた
鑑定:対面占い、電話占い、メール占い

紫微星と貪狼星占い師だけではなく、フラワーエッセンス研究家などの肩書や様々な資格を持つ先生。
カフェでの鑑定などバラエティー色豊かな鑑定も。

日本命理学会で四柱推命の基礎を学び、 「四柱推命完全マニュアル」の著者、浅野太志先生に師事する。 東京自由が丘のフラワーエッセンススクール「アンジェリ」の 嶋みずえ先生よりフラワーエッセンス療法と同時に現代を生き抜く ために必要なスピリチュアリティーを学び、 また、紫微斗数の奥義四化飛星派の紫微斗数を日本国内の東洋占の大家、 東海林秀樹先生と、本場台湾の最新の四化飛星派の紫微斗数を精力的に 広めようと精力的に活動中の神戸芦屋の田中風州先生より学ぶ。

たまたま私は運良く、まだまだ日本では普及していないこの四化飛星派の紫微斗数を、日本の東洋占の第一人者で、この飛星派の紫微斗数を長年に渡って研究・検証されてきた東海林秀樹先生と台湾の最新の紫微斗数の普及と後進への指導のために精力的に活動なさっている神戸芦屋の田中風州先生の両先生方から学ぶ機会を得ました。
教えて頂いた紫微斗数をしっかり皆様の幸せのために使い、出来る限りたくさんの方に知って頂けるように伝えていきたいと思っています。



 - まとめ