占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

今では占いなどに使われる『ダウジング』の歴史って意外と古かった

      2016/03/12

◆ダウジング

井戸を掘る時に水脈を見つけるのに「ダウジング」が使われているらしいです。「ダウジング」とはどんなものなのでしょうか

Photo by Dynamic Graphics,2007 / liquidlibrary

ダウジングとは、木や竹でできた棒や針金あるいは振り子などを用いて目的のものを探す行為のことではるか昔から水脈発見や油田の探査、温泉と色々と大変歴史は古い

二本の「L字型」のロッドを両手に持ち歩いているとそのロッドが大きく開いたり、閉じるように交差して特定の反応を示すというもの

◆水脈

無意識に動く理由としては磁場の影響が考えられているようです。実際水脈、鉱脈はそういう場所が多いそうです

日本では、弘法大師(空海)が奇妙な形の杖を使って水脈を探し、井戸を掘ったとされる伝承が各地に多く点在する

◆地雷探し

ダウジングは地雷探しに使われていたのである。ダウジング方法を教わった兵士達は、密かにダウジングで地雷探しを行っていたのだ。その効果の高さと簡便さにより、ダウジングは米軍全体へと広がっていった

ダウジングによる地雷探査です。 その頃はまだまだダウジングについての理解は社会的に知られていない時勢、アメリ カのある将校によって提案、やっとの思いで採用される事になり、基礎訓練課程でも ダウジングが取り入れられ、その効果が立証

ベトナム戦争ではアメリカの国防長官ロバート.マクナマラは海兵隊にダウジング部隊を作って地雷を探させ地雷による被害が8分の1にへったという

◆ダウサー

ダウジング能力に長けた人々は「ダウサー」と呼ばれ、職業として確立さえいるのです。日本ではまだそこまでいっていないが、水道工事などに使われ、成果を上げている

◆歴史は古い

ダウジングの記述として最も古いものは、紀元前5世紀の中ごろに“father of history”として知られる古代ギリシャの歴史家ヘロドトスの残した記述だと言われます

Photo by Comstock Images / Stockbyte

黒海北部のスキタイを放浪していたときに、Y字ロッドを使って水脈の探索をしている様子に出くわしその記述を残しています

古代の洞窟絵画にも

古代の洞窟絵画に古代人が地下水脈を探している様子が描かれている事からその歴史 は相当古く2万年も昔から存在していた様ですがその歴史は定かではありません

◆今では

予言や占い等に使用され、相手の知りたい答えを導き出す道具へと変化していった

◆自分との会話

自分を”信頼する事”が出来ていないと元々あるダウジングの力は効果を表さないという事

振り子が勝手に動くことはありません。振り子が動くためには作用する力が必要であり、その主動力は筋肉の動きにあります

ダウジングで物を探知するのには、条件があった。それは、"人間"が手にし、"イメージ"しないと、ロッドは反応しないという点である



 - まとめ