占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

【夢占い・夢分析】夢日記のつけ方

      2016/03/12

夢日記をつけるとどんないいことがあるの?

夢日記をつける事でより詳細に夢を記録し分析に役立つ。
明晰夢を見やすくなることで楽しい夢を見れるようになり、眠りの質が向上する。
夢を記憶する習慣が記憶力をよくしたり視野を拡大したり別の能力を磨く可能性がある。

夢日記の効果をまとめて見ました。

夢の質、量が良くなる
夢日記をつけ始めると、夢がどんどん鮮明になってくる!・・・らしい。
たくさん夢を見ていたことに気がつく!・・・らしい。

瞑想をより深く体験できる様になる
夢日記をつけると、潜在意識が活性化される!・・・らしい。

記憶術や速読術などの習得の補佐、イメージを必要とする、記憶術、速読術などの習得が早くなる。
夢を見る時はものすごい右脳が活性化しているらしいです。

夢日記をつけて夢分析や診断に使う

夢分析・夢診断を行うためには、何よりもまず夢を覚えていなければなりません。(中略)夢を忘れないうちに記録する、すなわち夢日記を付ける、それもできるだけ「習慣づける」ことです。

夢日記をつけると明晰夢が見やすくなる

自分が夢を見ていることに気付いている夢を明晰夢といいます。

夢を見ていることに気がつきながら眠っているという状態のとき、見ている夢を自分の思い通りにコントロールすることができます。明晰夢というものが存在することは実験で証明されています(scientific historyを参照)。そして、訓練しだいでほとんどの人が明晰夢を見ることができるようになります。

明晰夢を見ることは、眠りを豊かな物にし、現実の世界での生活を精力的なものにする効果もある

明晰夢を見るためにもっとも大事なことは、夢を記憶しておくこと。

夢を記憶するのにいちばんよい方法は夢日記をつけること。

読書速度があがる?

夢日記を付け続けていると、ある日突然、映画のように綺麗な夢を見ます。(中略)一番、速読と関係なさそうだけど、一番分かりやすい効果が出てきます。行った事も無いコンビニが、棚に陳列された商品の一つ一つまでリアルに映像として夢に出てきます。

速読の研究をしている人が色々試した結果一番わかりやすい効果があったそうです。明晰夢とまではいかないようですがリアリティのある夢を見れるようになるようです。

『夢を思い出しながら日記に書く』というのは、速読の意味を拾う感覚と非常に近いと思う

速読をしている時は、映像を思い浮かべるのはもちろんのこと、次から次に文字を頭に入れようとする意志(意味を理解しようとする意識につながろうとする)、も働かせなければなりません。
つまり、ただ夢を思い出すだけでなく、思い出したその夢を書こうとする意志と連動させることは、速読の感覚により近いのです

夢日記のつけ方

夢日記の付け方

1.ノートを用意する 2.枕元にノートを置いて寝る 3.起きたら覚えてる部分だけでもすぐに書く 4.日記と併記する

夢日記を付けるためのノートを用意いたします。特別に決まりがあるわけではありませんが、私のお勧めはユングが推奨した夢日記です。
ユングは自身の夢を記録する際に、「できるだけ立派な装丁」のノートを夢日記帳として選びました*。これはユングという人がとても無意識(特に集合的無意識)の存在を重視し「尊敬の念」さえ抱いていたからだと思われます。

夢日記の書き方

——-夢日記のフォーマット———————

   「 走り書き……  」
 
       ↓

  (1)通し番号 (2)日付け (3)タイトル
   (4)  内容

   (5)  感想
—————————————————-

(4)の内容は、絵日記のように簡単に図や絵を添えるとさらにわかりやすくなります。
 
(5)の感想には、夢の印象や感じたこと思い出したことなど気が付いたことを何でも書きとめましょう。
調べたことや、解釈もここに。

夢辞典リンク集

夢のキーワードの意味を掴むのに使う夢辞典のリンク集。夢とは何か、夢の豆知識などもまとめています。



 - まとめ