占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

【当たる!】新しいで密かに話題のツォルキン歴占いとは!

      2016/03/12

マヤ歴ツォルキンとは??

古代マヤの人たちが使っていたカレンダーは17~19種類あり
天体観測に優れ、自然と調和し非常に精密な暦を持っていたそうです。

一つは、一周期を260日(13日の20サイクル)とする
ツォルキンと呼ばれるカレンダーで、宗教的、儀礼的な役割を果たしていたそうです。
その他に、1年間を365日と考えるグレゴリオ暦、26000年を1とする長期暦などがあります。

マヤの人たちは、時間は単に流れていくものではなく、「意識のエネルギー」と考えていました。現代の私たちの生活の中の「時間の感覚」と大きく違うところです。
簡単に言えば、1日1日のその日の「意味」や「エネルギー」があり、260日違うエネルギーを受けて、人や宇宙は存在しているという考え方です。

kin(キン)とは??

マヤ暦のKinは「人」や「日」を表します。

マヤ暦では、260日を1年として考え、
1日を「Kin1(キン1)」と呼び、それが魂を表す番号とされています。

なので、「人」であれば、キン番号は誕生日と思ってください。

生まれた日のエネルギーがあなたの生きるテーマとなり、
自然に自分らしく生きていけるということなのです。

「Kin」は、あなたの人生のガイドマップとになり、
日々体験することによって格段にスピードアップして
スムーズに人生が進んでいきますし、
見えてこなかったものが、序所に明らかになってきます。

占星術など詳しい方ですが、今年まで知らなかった、意外とイケテル占いは→マヤ暦(ツォルキン)占い。精度高い!

WOWOWでX JAPANのhideさん。ヘビメタ系は好んで聴かないんだけどhideさんは昔から好きだ。横須賀のミュージアムに数回だけど行ったことがある。マヤ暦ツォルキン占いで相性みたら私のガイドキンなんだ。惹かれるわけだ。

おすすめツォルキン歴サイト



 - まとめ