占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

マジかよ…生まれた月によってかかりやすい病気があるらしい

      2016/03/12

◆誕生月占いなどはよくある

Photo by Comstock / Stockbyte

7月生まれは活発で柔軟…なんていうのはみなさんも見たことがあるはず。

『誕生日占い』が根強い人気ですが、実は『誕生月』でも大まかな性格や運勢が占える

なんとなく当たってたりしますよね。

あぁ……今日は占いでびりでした。信じる方ではないですが、なんとなく気落ちしてしまいませんか?ちなみに誕生月占いでした。私は九月生まれです。一位は……清水だ。

わたし昨日 結構信じてる誕生月占い最下位だったのになんでハピネスシュウ☆ゾーくん来てくれたんだろうって今になってめっちゃ動揺してる

◆生まれた月と疾患のリスクに関連があるらしい!

注意欠陥・多動性障害(ADHD)と喘息に関しては前々からその関連が指摘されていたそうです。

米コロンビア大学の博士らがコンピューターのアルゴリズムを利用して医療データベースを精査し、55種類の病気は生まれ月と相関があることを発見した

コロンビア大学メディカル・センターの研究グループは「生まれた月は、心臓病やウイルス感染、ADHD(注意欠陥・多動性障害)などの健康障害と関係がある」という研究結果をに発表した

生まれ月でなる病気が決まるなら、予防できそうだけど。レトロスペクティブな結論は怪しい…

・患者170万人を調査した

Photo by Thomas Northcut / Digital Vision

調べた病気の数は1600にのぼります。

1688種類の疾病を対象に、1985~2013年にニューヨークの某病院で治療を受けた患者170万人の既往歴とその生まれ月を比較した

ニューヨーク市の医療データベースから170万人を選んで、1600以上の病気について調べた。その結果、55の病気が生まれ月に「大きく関係している」ことがわかった

Photo by Creatas Images / Creatas

感染症やなんと虫刺されのリスクまであるらしい。

論文によると、 具体的には5月生まれの人は病気にかかるリスクが低く、10月生まれの人は高い、という結果が得られたとのこと

研究によると、5月生まれの人が最も病気になりにくく、10月生まれの人が最も病気になりやすい

・どんな病気と関連がある?

1月:高血圧
3月:アテローム性動脈硬化症、心房細動
4月:狭心症
9月:喘息    
11月:ウイルス感染症、ADHD、急性細気管支炎

心房細動は3月生まれに多く、3月から6月にかけて生まれた人は 心臓病の比率が高いそうです

生まれ月でなりやすい病気の記事があって嘘だろうなって思ってたら、9月のとこに喘息あって 当たってた

生まれ月ごとになりやすい病気があるって記事,まあ当たらんやろとか思ってたら9月生まれは喘息になりやすいってあってちょっとビクッてなった

・なぜ生まれた月と関連がある?

Photo by Martin Barraud / OJO Images

生まれた季節によって当然まわりの環境は変わってきます。その因子が大きく、生まれ月はその代わりの表現方法だとか。

興味深い研究だが、単に特定の月に生まれたことで特定の病気にかかりやすくなる、という単純な話ではないようだ

季節依存の初期発生メカニズムは、生涯疾患リスクの上昇の主要因となっている

環境は幼児期の成長に大きな影響を与えます。ある特定の遺伝子の突然変異にも影響を与えているということはよく知られていることです。生まれた時期によって、成長初期段階の環境因子の多くが違う

◆でも、過度な心配はしなくていい

Photo by Paul Bradbury / OJO Images

生まれた季節に関連するリスクは生活習慣に比べると小さなものなのだそうです。

注意して欲しいのは、このリスクは、予防措置を取らなければならないほど深刻ではないと研究グループが注意している点だ

こうした相関があっても全体的なリスクはそれほど大きくはないので、あまり深刻に受け取らないことが大切だ

タトネッティ氏によると実際に病気にかかる可能性を上げるのは食生活や運動習慣によるものの方が大きいとのことです

ちなみに生まれによる病気のリスクは 生活習慣によるものに比べると 微々たるものだと記事本文にあり 生まれ月にしては病気が多いわし納得 twitter.com/karapaia/statu…



 - まとめ