占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

あなたにあった占いは?【占いの種類/占いの選び方/占い】

      2016/03/12

★占い★~ツイート~

占いとか信じない方だけど… 六星占術あたる! しかも、好きな人は木星人で まいこは天王星人で、お互い 相性が抜群なんだって♡ それをたまたま2人でいた時に 2人で読んでたから、ポッて なっちゃったよぉ(。╯ᴗ╰)〜♡ 恥ずかしかったぁ…

占いであたる占いがあったら教えてほしい。なんかイイのないかなー

横浜中華街に行って、もちろん中華料理を食べたんだけど、手相占いもしてもらいました。私は野心家で白黒はっきりした性格だと言われました。友達は優しい人だと。友達は1つ下だけど、お兄ちゃん的な雰囲気だし当たってると思いました。占い楽しい♡

占い楽しいヽ(´ー`)ノ てか、ほぼ当たってて怖い。 言われることほとんど子供っぽいとか年下キャラとかなんなの( ; ; )。

★占い★~種類~

四柱推命、風水、奇門遁甲、姓名判断、手相・人相、易、気学九星、六星占術、0学占術、宿曜占星術、血液型占い

【四柱推命】
中国占術の最高峰とも言われている。雑誌などでは大まかな占い方法だろうが、実際は複雑で難解な占術方法。
【風水】
ここ何年かで有名になった占術。元々中国の気の考えから生まれたのでは。気の通りを良くし土地、建物の運気を良くする。
【奇門遁甲】
考え方は風水から来たのか、四柱推命なのかは忘れたが、三国志の諸葛孔明が得意としていたという占い。一般の占いは受動的だが、この占いは戦術に使われていただけあって、人の行動によって望んだ結果を生むという占い。占いというよりは魔術的な発想だ。この占いは、数々の説があって占い師によっては、全く違った占いにもなりかけない。数冊の本を読んだが、その著者も自分が本物の継承者だと言っている。本当の奇門遁甲が分かれば、怖い物無しなんだけどな~。
【姓名判断】
名前の画数によって、人の運命を占う。芸能人やスポーツ選手は改名して運を掴む人も多い。
【手相・人相】
これは言わずと知れた占い方法。生命線とか運命線などの長さや形で占う。
【易】
中国で生まれた易は、大宇宙にある全ての物の始まりが太極。そこから陰(-)陽(+)が導き出され、天と地の間に人間が存在するという考えから天・人・地の三才とした。これらの組み合わせにより、易占いが作られたという。これは占う人の力、物を見る目により、結果は大きく左右されるのではなかろうか。
【気学九星】
その名の通り、9個の星により占う方法。この占いも突き詰めると奥が深く複雑な占術になっている。
【六星占術】
人間の運勢は宇宙の動きに支配されており、一定の周期を持っているという考え。12をサイクルとして考え、運勢の上昇期、下降期を知ることで災厄を防ぐ事ができる。
【0学占術】
この占いも周期をつかみ、運気に乗る目安となる占い方法。生年月日から0星を算出して、自分の性格の周期を把握する事で、開運の道を開こうという占い。
【宿曜占星術】
本来は国家を占うものと言われていた。この占いは、生年月日によって個人の持ってるいくつかの星を算出。その持っている星によって、性格を判断する。勿論、今後の運命や相性なども判断できる。
【血液型占い】
血液型占いって、私はあまり信じてない。だって4種類しかないんだもの。大まかすぎるから、当たってるって勘違いし易いよね。親の血液型をミックスしてら、全部の性格が当てはまってしまいます。

Photo by Thinkstock Images / Stockbyte

西洋星占術、タロット、トランプ、水晶・霊感

【西洋星占術】
世界中で最もポピュラーな占いだろう。雑誌とかの占いでも一番多いんじゃないかな。本格的に占ってもらおうと思ったら生年月日、出生時間、場所のデーターをホロスコープにして星との関係を見ながら占う。データが整っていれば、緻密な占いができる。
【タロット】
単にタロット占いと言っても、その占い方は千差万別。数多くの占い方法がある。また、タロットカードの種類も多く、占者によってかなり違ってくるようだ。タロットは、あまり長いスパンで占う事は苦手。近い未来、過去の占いに適してしる。また、占者のインスピレーションやカードを読む力にも左右される。
【トランプ】
トランプ占いもタロットと同じように、数々の占い方がある。占者によっても結果が左右されるのも似ている。
【水晶・霊感】
水晶や霊感占いは、特に西洋って事はないのだが、タロット占いを得意にしている人に多い。タロット自体が、霊感を必要としている占いだから、関連性があるのも頷ける。また、この手の占いには霊能者などの部類も多い。胡散臭い占い師も多く、気をつけなければならないのも事実。

★占い★~選び方~

Photo by Comstock / Stockbyte

占いにはさまざまな種類があり、それぞれに得意な分野があります。上手に占いを利用するためには、占いたい内容に合わせて適切な占いを選ぶことが必要となります。ここでは、いくつかの状況を想定して、それぞれの場合ごとに、どのような占いを選んだら効果的か考えてみたいと思います。

(1)人間の本質を知りたい

●状況例
 ・性格(どんな性格か知りたい)
 ・資質(どんな能力があるか知りたい)
 ・適職(どんな職業が向いているだろうか)
 ・健康(身体のどの部分が弱いだろうか)
●適している占い
 四柱推命、占星術、九星気学、姓名判断、手相、人相など
●適さない占い
 方位術、夢占い、易、タロットなど

(2)運の勢いについて知りたい

●状況例
 ・運気(幸運期や充電期がいつなのか知りたい)
 ・転機(人生の転機がいつかを知りたい)
●適している占い
 大局的:四柱推命、占星術、九星気学など
 近未来:易、タロット、夢占い、手相など
●適さない占い
 方位術など

(3)社会との関わりについて知りたい

●状況例
 ・仕事(仕事がうまく遂行できるだろうか)
 ・金銭(お金に困らないだろうか)
 ・地位(社会的な地位や名誉に恵まれるだろうか)
●適している占い
 宿命や運命:四柱推命、占星術、九星気学、姓名判断、手相、人相など
 事柄と対処:易、タロット、夢占いなど
●適さない占い
 方位術など

(4)人と人との関係について知りたい

●状況例
 ・相性(このつきあいは自分の運勢を向上させるだろうか)
 ・恋愛(楽しく恋愛できるだろうか)
 ・結婚(安心して結婚できる相手だろうか)
 ・家族関係(家族との相性が知りたい)
●適している占い
 宿命や運命:四柱推命、占星術、九星気学、姓名判断、手相、人相など
 事柄と対処:易、タロット、夢占いなど
●適さない占い
 方位術など

(5)心の動きを知りたい

●状況例
 ・気持ち(好きな人の本心が知りたい)
 ・意識(自分の潜在意識を知りたい)
●適している占い
 易、タロット、夢占いなど
●適さない占い
 方位術、四柱推命、占星術、九星気学、姓名判断、手相、人相など

(6)行動指針について知りたい

●状況例
 ・行動(いつ頃、行動を起こせばよいか)
 ・方法(どのように対処すればよいか)
 ・決断(この仕事を引き受けて良いか悪いか)
 ・移動(旅行、転居の時期と方位を知りたい)
●適している占い
 行動:四柱推命、占星術、九星気学、手相、人相、姓名判断など
 方法や決断:易、タロットなど
 移動:方位術など
 全般:夢占いなど
●適さない占い
 特になし

Photo by Jupiterimages / Stockbyte

1月に決心した目標どおりに物事が進んでいないと感じている方は、開運や状況改善のために占いをしてみてはいかがでしょうか。最近は、自宅から電話占いできるサイトなどもあり、気軽に占いが可能になりました。占いを活用することで、明日へのヒントが見えてくるかもしれません。

★占い★~関連サイト~



 - まとめ