占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

幸せそう?寝言の"笑い声が大きい"場合は、私生活で笑えない状況かも

      2016/03/12

寝ながら”笑う”はやっぱり怖い?

自分の笑い声で起きたんだけど、夢に反応して寝ながら笑う癖直したい

@ABC24621427 寝ながら笑う・・・ちょっと不気味だなぁ( ̄∀ ̄) でも笑えるくらい楽しい夢 見てないな…最近

▼寝ながら笑うってどういう状態?

Photo by Image Source / Photodisc

寝言をいうのは、レム睡眠という浅い眠りのとき

睡眠中は副交感神経が優位となってリラックスできる

自律神経のバランスが乱れてしまうと、睡眠時に交感神経の働きが活発になり、眠りが浅くなってしまいます。つまり、レム睡眠の割合が多くなってしまうのです。その結果、睡眠中に頻繁に笑ったり寝言を言ったりという症状が起こることになります。

ただ笑うだけでしたら生理的な寝言に分類されるので、そこまで心配する必要はないのですが、自律神経が乱れているという事実には変わりないので、寝付きが悪くなったり、途中で目が覚めやすくなります。

毎日の寝言や笑い声が日常の生活のように大きい場合や寝相が激しい時、動きが伴うときにはレム睡眠行動障害の疑いがありますので、睡眠外来で相談すると良い

▼自律神経の乱れはどうやっておきるのか?

Photo by Visage / Stockbyte

原因としては、ストレスや不規則な生活、疲れ、季節の変わり目の急激な温度変化などが考えられます。

自律神経が乱れると、寝つきが悪くなったり、寝ている途中で目が覚める(中途覚醒)、十分に睡眠時間をとっているつもりでも、眠りが浅くなっているために結果として睡眠不足となり、翌日に目覚め辛かったり、日中に眠気や倦怠感などが起こることがあります

精神的なストレスや過労によって胃が痛んだり胸焼けがしたりする神経性胃炎や、腸のぜん動運動が弱まって慢性的な下痢や便秘が生じる過敏性腸症候群も、自律神経の乱れによる影響だと言える

▼頻繁に寝言や寝ている間に笑っている人は規則正しい生活を

Photo by Robert Daly / OJO Images

ストレスの元を取り除くことで眠りも深くなります

自分のライフスタイルを見直すというのが最適な予防法で、食事や睡眠、運動といったものが規則正しく行われていれば、生体リズムも順調に回り始めるはずです。
たかが寝言でここまで想像するのは考えすぎだと感じるかもしれませんが、身体的な病気に悩まされないためにも、規則正しい生活を心掛けてください

▼笑う=いい意味だけじゃない!?夢占いで「笑う」は2通りの意味がある

Photo by Spike Mafford / Photodisc

一つは運気の上昇を示し、もう一つは不安を感じている現状を示します

運気の上昇を示している「笑う」夢は、目が覚めたあとの気分でわかります。
目が覚めても幸せだと思える夢、愉快だと思える夢を見た場合は、運気の上昇を示す「笑う」夢だと言えます。こういった夢を見た場合は何も心配する必要はありません。

目が覚めた後にスッキリしない笑いの夢や大声で笑う夢などは、ごまかしの笑いであり、疲労や不安によりストレスが蓄積していることを暗示しています

大声で笑う夢でも、目が覚めた後にスッキリしていれば『目が覚めた後にスッキリする笑いの夢』の部類に入ります。 しかし通常は、大声で笑う夢は、あなたが仕事や日々の生活で疲労や不安によりストレスが蓄積していることを暗示しています

大きく笑っているほ ど悲しさや寂しさから逃れたい気持ちを表しているので、問題 は深刻



 - まとめ