占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

「よく当たる」タロットカードでプチ占い師になる方法

      2016/03/12

①カードを切る

Photo by David De Lossy / Photodisc

タロットカードには大アルカナ22枚、小アルカナ56枚の合わせて78枚のカードがワンデッキとして組まれています。

しかし78枚のカードで運勢を見るのはプロ占い師でなければ大変なので、プチ占い師は、とりあえず大アルカナ22枚だけを使います。

②カードをテーブルの上にまとめて置く

Photo by Thinkstock Images / Stockbyte

心を落ち着けて、占う内容を具体的に相手に聞きます。

相談事はなるべく具体的な物にして下さい。

③カードをシャッフルする。

Photo by Hemera Technologies / PhotoObjects.net

タロットカードのシャッフルは、トランプのように片手にまとめてシャカシャカ切ったりしません

テーブルの上で裏返しのまま時計の針方向に混ぜ合わせます。

この時、カードの上下が逆になっても一向に構いません

タロットカードにおいてはカードの上下も意味のある事だからです。シャッフルは心が落ち着くまでやって下さい。

④テーブルの上でまとめる

Photo by Thinkstock / Stockbyte

まとめて1つにしたら、それを三等分してテーブルの上に裏返しのまま置きます

それを左手で何回か置き換えて、また1つにまとめます。

▼ケルト十字法

「ケルト十字法」は、最も一般的な占い方だと思います

1:現状を示すカード
2:問題となっている事を示すカード
3:現在の状況をどう考えているか
4:潜在意識を示すカード
5:過去の出来事を示すカード
6:近い未来に起こる事を示すカード
7:今後の状況を示すカード
8:周囲の影響を示すカード
9:目標や限界を示すカード
10:最終結果を示すカード

以上をインスピレーションで読みます。・・・と言うと霊感でもないとダメなのかと思われがちですが、誰でも何回かやってみれば出来ることです。



 - まとめ