占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

脚本家中園ミホさん。花子とアンの脚本家で四柱推命で配役を決めたって言ってたな

      2016/03/12

中園 ミホ(なかぞの ミホ、1959年7月16日 – )は、日本の女性脚本家。東京都中野区出身。
本名は中園 美保(読み同じ)。日本大学芸術学部卒。2010年度から日本大学芸術学部客員教授を務める

テレビドラマ『Age,35 恋しくて』
『やまとなでしこ』
『スタアの恋』
『anego』
『ハケンの品格』
『Doctor-X 外科医・大門未知子』
『花子とアン』

放送文化基金賞(2007年)
放送ウーマン賞(2008年)
橋田壽賀子賞作品賞(2008年)
第31回向田邦子賞(2013年)

大学卒業後、広告代理店に入社。社の同僚がシナリオ講座に申し込んだものの行けなくなったため、その代わりとしてノートをとるため、シナリオ講座に参加した。1年3ヶ月で広告代理店を退職したのち、コピーライター、四柱推命の占い師などの職業を経験。偶然知り合った脚本家の田中陽造の清書係に就く。その後、同じく脚本家の桃井章と知り合い、桃井の妻を世話するなど懇意になり、これらをきっかけにシナリオライターとなる。

1988年、『ニュータウン仮分署』でデビューする。脚本家で生きていく決心をしたのは、1993年に34歳で未婚のまま長男を産んだ時だといい、家で子供を育てながら続けられるのは脚本家しかないと覚悟を決めたという[1]。長男の出産後、1995年の月9ドラマ「For You」で復帰。同作品では主演の中山美穂が未婚の母親を演じたが、これには中園自身の未婚の母としての経験が反映されているという

今日の情熱大陸、中園ミホさんだ。花子とアンの脚本家で四柱推命で配役を決めたって言ってた。小さい頃から興味あったって言ってたなあ、この方やはり人生が波乱万丈。

今日の「情熱大陸」は中園ミホさん。「エンジェル・ハート」の予約をキャンセルしてこっちを録る。

中園ミホさんの脚本は、女性の生き方や幸せに序列をつけないのが、すごい。☠ (21:17)

今日の情熱大陸って中園ミホさんかー!こりゃ見ないとねー!

今日は22時からエンジェル・ハート、23時から情熱大陸 中園ミホ、16時からコウノドリPR番組。新ドラの再放送はないんですね…

あしたの情熱大陸、中園ミホ!!みほ!!!!!やっと録画できた!!みほ!!!!

中園ミホはたしかにヒットメーカーかもしれないけどやっぱりそれは巡り合わせであってコールセンターの恋人とか南くんの恋人とか私の贔屓にしている方々とはことごとく低視聴率…情熱大陸で脚本家をちゃんとみるのは小沢さん以来なのでたのしみ。



 - その他, 四柱推命