占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

玄関風水で金運効果!!玄関に良い動物 クリスタル置物など

      2016/03/12

家の顔とも言える玄関は、旺気という良い気が入ってくる場所とされ、風水では最も大切な場所とされています。

●風水的に玄関の置物でおすすめなのは?

風水で玄関に置く置物にはおすすめなものがいくつかあります。

なかでもクリスタル、シーサー、龍や虎の置物、ポットアロマなどが特にいいです。

クリスタルは鏡と同じで運気を増幅するパワーがあります。

龍や虎の置物、対になってるシーサーの置物もいいそうです。
シーサーの置物は直居由美里さんがおすすめされてました。

風水では匂いも大事なので、アロマポットなどの香りがするものもいいですよ。
グレープフルーツやバラの香りなんかいいと思います。

風水グッズですが、玄関の外から入ってきたとき右手になるほうに、風水の必須アイテムである龍の置物を置くと気の流れが良くなるといわれています。

もともと目には見えない風水の気の流れを龍に置き換えるという考え方で、気の流れるところを龍脈といいます。

色々種類がある中で置物を選ぶ方法は、手にとって一番安心できる物を自分の直感で決めます。

そしてその置物に愛着を持ち、かわいがってあげることです。

龍は火のそばや電化製品のそばは好みませんし、火を意味する南には置かないほうが良いです。

また、毎日小さい器に1杯の水を与えると、あるときからその水を飲むようになるといわれています。

水が減り始めたら運が上昇するといわれています。

また、いくら龍が開運グッズだからといってやたらたくさん飾るのは意味がありません。

多くてもひとつの部屋に1個にしておきます。

見玄関に置物を置く時の注意点。

玄関に置物を置く場合、クリスタル製のものなど、光を反射してくれるものがおすすめです。

光を拡散してくれるアイテムは、良い気を家中に散らしてくれる効果があります。

また、波型やアシンメトリー(左右非対称)な形の置物も、気の流れを円滑に家の中に引き込んでくれるアイテムです。

注意すべきは、人形や動物型の置物で、これらは家の中に入ってきた気をすべて吸収してしまいます。
これは、せっかく玄関から入ってきた運気を、家族が吸収する前に奪ってしまうことになります。

ぬいぐるみなども同様で、玄関にはできる限り置かないよう心がけましょう。
なかでも犬の置物は、ケガを誘発するといわれていますのでご注意を。

現在すでに置かれている方は、リビングなどに移動すれば問題ありません

動物置物編

カエル

玄関にカエルの置物を置くとよりよい縁を呼び寄せてくれます。

カエルは蛇と同じくビジネスに効く商売繁盛の力を持っています

カエルは蛇と同じくビジネスに効く商売繁盛の力を持っています!でもなぜカエルの置物は4本足ではなく3本なんでしょうかね?不思議なところです。
財運に効果をもたらすカエル、商売繁盛させたい方はカエルの口にコインを噛ませると更に効果をアップできます!カエルがコイン噛んでるのなんて見たことないですよ!って私も思うんですが、信じることで力というのは生まれるのです。信じましょう心の底から、そうすると招き猫以上の力を発揮しますよ♪
蛇、トラと同じく玄関やお店の入口に置くことをお勧めします。ただここで注意が必要なのは、カエルを玄関や入口に向けないことです。カエルがお金を持って出て行ってしまいます。
カエルはお金を銜えて家に入ってくるイメージを作りましょう♪風水ではカエルがひょっこりジャンプして家に入ってくることはとても縁起がいいと考えています。

自分に自信を持てない時や自分が何をしたいのか良く分からない時「ゾウ」

ゾウは自分のアイデンティティーを表します!自分に自信を持てない時や自分が何をしたいのか良く分からない時なんかにゾウの置物や絵なんかを置くと自分の存在感が徐々に増してくるのが感じられるでしょう♪
そうです、ゾウは図体が大きいので非常に存在感がありますよね?その力にあやかることで自分の存在感も増すのです。信念を強く持って何かを達成したい時なんかはゾウの置物を周りに置いておくと効果的ですよ。

獅子

玄関に獅子の置物を飾ると余計なトラブルを追い払ってくれます。ご近所付き合いなども良好に。

シーサーは本来、玄関の外に置くもの

沖縄ではシーサーを家の守り神として、屋根の上や門の上に設置しています。沖縄の民芸品として、家に飾るシーサーをお持ちの方も多いと思います。もし玄関に龍を置く場合はシーサーと一緒には置かないようにしてください。龍はプライドが高いので他の動物と置かれることを嫌います。シーサーはできれば玄関の外(ポーチや門)、室内用の置物であればリビングなどでお使いいただくといいでしょう。最近は「玄関用のシーサー」として売られているものあります。玄関にシーサーを置く場合は龍は置かないようにしてください。

玄関を飾りたい時にはお好きなものをお選びいただいていいのですが、風水を使って吉意を上げたい時には上記の事をおすすめします。

玄関右に龍

玄関を入って右側は気の通り道。ここに龍の置物を置くと気の流れをスムーズにする効果があります。発展運をアップさせるためにもガラス製のものをセレクト

玄関左に虎

玄関左は気が出て行く方角です。ここに虎を置くことで嫌な気を浄化してくれます

トラは四神獣の一つで武勇を象徴した守護獣!とっても頼りがいのあるお守り的動物です。邪気を追い払い、家・家族・子供を守ります。
こちらも蛇と同様に玄関に置くことにより悪い気が侵入するのをシャットアウトしてくれます。人は朝起きて仕事に行き、仕事から家に帰ってくるころには悪い気を体中に纏っています。その悪い気をトラが一発吠えて追い払ってくれるんです。
ちなみに、トラは子供を大変大事にする習性がありますので子供にトラのキーホルダーなんか持たせるとお守り代わりになりますよ♪トラだけが子供を大切にするという意味ではありませんよ?もちろんその他の動物も子供は大事にするものです。

ウサギは縁結び・社交の象徴

ウサギは縁結び・社交の象徴!なぜウサギにそんな力があるのか、それは昔話からもわかるところがあります。
「因幡の白兎」を皆さんご存知ですね?ヤガミヒメに求婚に行く途中、海を渡ろうとしたウサギがワニを騙して一列に並べてワニの背中を踏んで歩いた、その渡り終わる最後に騙されたと分かったワニはウサギを捕まえて皮を剥いだんですね。
皮をはがされて泣き悲しんでいるウサギを大国主が助け、最終的にウサギは意中のヤガミヒメと一緒になるという話です。ここからも縁結びの象徴と呼ばれる所以が見て取れると思います。
ウサギは東を表すのでウサギの置物は東に置くといいですね。縁結び、特に恋愛運を集中的に上げたい場合はピンクの物を一緒に添えるか、ピンクのウサギを選ぶといいですよ♪
ウサギというのはとてもさびしがり屋なので人を惹き付ける力を持っています。よくウサギは一匹では生きられないと言いますよね?そういうことなんです。

蛇は金運・財運UPの縁起物

蛇は金運・財運UPの縁起物!蛇ってそんなに良いイメージないんですけど、なぜ金運UPに効果的なんでしょうか?脱皮を繰り返す蛇は常に「成長」を遂げ、生命力が強い蛇は「命」の象徴なんです。
その蛇が良く神社等の守り神と呼ばれたりすることから、また蛇自体が龍にもよく似ていることから幸運と富を司る動物となっている訳ですね。財運がUPするということは商売・ビジネス(仕事)が上手くいくということなんです!
蛇は南東を表すので木の気を持っていることになります。方位としては結婚運や恋愛運を司るので、南東に置くというよりは方位に捉われずに玄関に置くと蛇の力を最大限に生かすことができますよ♪

招き猫

来客の多いお宅の場合よりよい金運を招きよせてくれますが、そうでない場合は逆に金運を吸収してしまいます。

猫、もうみんな知ってますね?招き猫なんかは誰でも知っていると思います。でも招き猫には2種類あるんですよ。
左手を上げて招いている猫は人を招き、右手を上げて招いている猫は金銭を招くと言われているんです。
過去に欲深い人がどうせなら両手を上げたら人もお金も入ってくるじゃないかということで、両手を挙げた猫を作ってしまったんですね。両手をあげてみると何かに見えてくるではありませんか!?
そう、お手上げ状態の時に両手を上げますよね?猫も人もお金も招くなんて無理!お手上げ!ということになるんですよ。
プラスの解釈をすれば万歳!になりますけど万歳というのは何かを成し遂げた時に万歳するものです。まだ何も成し遂げていない猫が最初から万歳していたらおかしいですよね。みなさんはお手上げ状態の招き猫を買わないように気を付けてくださいね。
招き猫の色もまた意味を持っているんですね。金色は私も置いているのですが、金運を招く猫です。白色は福を招く猫です。もも色は恋愛運を招く猫です。黄色は縁結びの猫です。色によってそれぞれ招くものも変わってきますので参考にしてみてください!

ふくろう

ふくろうとは、漢字で不苦労とも書き、苦労をしないという意味があります。

このことから、学力アップや金運アップなどの効果があり、また、ふくろうは首が180℃回転することから商売などの見通しが良いとも言われています。

方角的には西向きに置くと金運が上がると言われています。

鳥の置物を玄関に置くと、人間関係の悩みが解消される!

なぜ、「鳥の置物」を置くといいの?
 羽を羽ばたかせながら飛ぶ鳥は、風水では、縁や幸運を運んでくるとされています。また、人間関係をスムーズにし、その人のところにいい情報をもたらすともいわれます。そのため、家の中に鳥の置物を置くことで、自由に飛び回る鳥のように誰とでもうまくやっていける社交性を身につけやすくなるのです。「もっとフランクに人と接したい」「職場で何だか私だけ浮いている……」そんな人は、生活にぜひ鳥のモチーフを取り入れましょう。

プラスαの開運方法
 鳥は、家の運気が出入りする「玄関」に、鳥の顔を出入り口に向けて置いてください。あるいは、人との縁を呼ぶ方位である「東南」に置くのも効果的です。鳥の種類は好みでかまいませんが、自分で「かわいい」「家に置きたい」と思うようなものを選びましょう。文鳥やすずめなどの小鳥は、いいニュースを運んでくれる幸運の使いとなってくれます。また、鳥かごは「運を取り込む」といわれるため、鳥が鳥かごに入ったような置物も、風水では縁起のいいものです。

干支の置物

干支には時の運が備わっており、玄関に置けば色んな機会に恵まれます

お正月になると、縁起物であるその年の干支の置物を玄関に飾ることを楽しみにされている方も多いのでは。今回は玄関というスポットに着目して、風水から観る干支の置物についてご案内します。

十二支にもある相性 それぞれに苦手な相手がいる

人間に相性があるように、十二支の動物たちにも好き嫌いがあります。この関係を「冲(ちゅう)」と呼んでいます。四柱推命など東洋易でもこの「冲」の関係は気をつけて鑑定をする要素です。
子と午、丑と未、寅と申、卯と酉、辰と戌、巳と亥 この組み合わせが冲の関係です。これらの関係の中で注目したいのが「辰と戌」の冲です。辰は風水で「龍」と考えます。龍が苦手なのはワンちゃんなのですね。

家の中には四つの神様が存在する 玄関には・・

青龍、朱雀、玄武、白虎 この四つの神様は大地に宿る神です。すべての神が揃う場所を「四神相応の地」と言って地理風水では大きなエネルギーが湧き出るスポットとしています。
家の風水ではこれら四つの神様を、玄関入って(玄関ドアに背中をつけて)右側に青龍、左側に白虎、背中に朱雀、顔が向く方位に玄武を配置しています。玄関には龍と虎が常に存在します。

龍(辰)のプライドを守ってあげると家の気が上がる

さて、ここで龍(辰)と仲の悪い十二支「戌」(犬)に着目しましょう。龍は四神の中で一番高貴な神とされています。風水ではこの龍が一番パワーを持つものとしていますので、家の開口部である玄関で龍のパワーをうんと受け取り、運気、特に対人運をアップさせたいのです。
それには龍のプライドを守ってあげる必要があります。冲の関係である戌(犬)がそばに居る、また、玄関入って左にいつも居る虎の存在は自分の力が発揮しにくい存在なのです。ですから、この犬と寅は近くに置かない方がいいのですね。

寅年、戌年は置物をリビングに

一年毎に置物を交換されている場合、寅年には龍のご機嫌が悪くならないように玄関内には干支の虎の置物はできれば置かないほうがいいです。戌年に置く犬(辰と冲の関係)の置物もそうです。リビングなど人が集うところに置くことをおすすめします。

置物がなくても四神はいつも家に存在するので

干支ということで寅と戌の置物は寅年、戌年には注意とお伝えしましたが、いつも玄関には龍と虎がにらみ合って存在しています。ですから、常時、虎の置物は玄関内には置かない方がいいことになります。犬の置物についても同様です。

常時置いておきたい玄関の置物に迷ったら十二支以外のものがおすすめ

毎年交換する干支の置物の場合は、辰、虎、犬に気をつけてください。常時、何か動物の置物を置きたい場合は十二支以外のものを選ばれることをおすすめします。例えば招き猫やフクロウ、象。風水ではカエルや亀の置物などがよく使われています。

風水上はこのような理論がありますが、大切な方からいただいた物、家族が気持ちを込めて作ったものなど、想い入れがあるものについては、どうぞお使いください。風水は無理なく気持ち良く実践できることを優先させてください。

全部を置くとバランスが崩れてしまう場合もあるので、まずはどれか一つでも置いてみてください。

こんな玄関はダメ!玄関のNG風水

1.ぬいぐるみや人形が置いてある。
2.靴が出しっぱなしになっている。
3.ドライフラワーが飾られている。
4.犬の置物が置いてある。
5.汚れた水の水槽が置いてある。
6.ゴルフバック、子どもの遊び道具が置いてある。
7.表札がない。

玄関で最もNGなのはぬいぐるみや人形が置いてあることです。ぬいぐるみや人形は旺気(よい気)を吸い取ってしまう力があります。運を呼び込む玄関にするには、ぬいぐるみや人形は絶対に避けて下さい。

靴が出しっぱなしなのもNGです。玄関はその家の主人の運を示す場所です。そこに靴が出しっぱなしになっていると、ご主人の額を靴で踏んでいることになり、ご主人の運自体が頭打ちになってしまいます。はかない靴はきちんと収納しましょう。

ドライフラワーは死花です。そこにこもっている陰の気が入ってきた旺気(よい気)を消してしまいます。

犬の置物も玄関に置いてはいけません。犬は変化の象徴を持っていますので、気の入り口である玄関には不向きです。トラブルや家族げんかを招きます。

玄関は気の入り口ですので、できるだけ広く保ちたいものです。場所をとるゴルフバックや子供の遊び道具は玄関に置かないようにしましょう。こうしたものは物置に収納してください。

一人暮らしでありがちなのが表札を出していないこと。表札がないことは主人不在を表しますので絶対にNG。おすすめは木の表札です。男性がいる家なら白系のタイル。女性だけの場合は白、ピンク系のタイルでもOKです。

幸運を招く!玄関のOK風水

1.キレイで、広く、明るい玄関。
2.靴がきちんと整理されている。
3.外から入って右手(家から見て左)に鏡がある。
4.観葉植物がある。
5.白い箱に靴を収納。
6.電球が明るい。間接照明がある。

良い玄関の条件は、「キレイで、広く、明るい」こと。こまめに掃除や整理整頓をかかさずに。また、電球が暗い場合はすぐに新しいものに取り替えてください。

ちらかっている玄関には幸運は訪れません。脱いだらきちんと揃える習慣をつけましょう。

家の外から見て右(家の中から見て左)に鏡があると◎。気の流れがスムーズになり、旺気(よい気)を家の中に誘導しやすくなります。どうしても右に置けない場合は観葉植物でもOK。

観葉植物は風水のラッキーアイテムです。陰の気を陽の気に変える力があります。外から見て右側(家の中から見て左側)におけば効果倍増!

靴を収納する際には白い箱に入れておくと運勢がアップします。箱がない場合は、白い布でもOKです。

玄関は明るさが大事です。とくに日があまり当たらない家の玄関は気をつけてください。新しい、明るめの電球に取り替えることをおすすめします。また、間接照明も◎。運気が上がるのみならず、玄関がオシャレになって一石二鳥。

金の運気は動くものを指します。動き回って落ち着きがない状態になるため、玄関に犬の置物を置くということは、仕事に浮き沈みを持たせることになるのです。その定義に当てはめて考えていくと、玄関に自動車や電車などのタイヤがついているフィギュアもNGです。

特に父や夫を意味する方位に玄関があると、犬の置物と合わせてダブルパンチとなってしまいます。そもそも玄関は東南や東向きであることが理想とされていて、北向きや北東の玄関はあまり歓迎されません。

既に建ててあるものは動かしようがないので、自宅の中心から見て北や北東に玄関がある場合は、なるべく明るい玄関になるようにしましょう。

玄関に犬の置物は風水的にNG

玄関にガーデニングなどで使う犬の置物を置いている人は、とにかく撤去して場所を変えて下さい。犬は風水では金の運気を持つもので、主人を意味するものです。それが運気の入り口である玄関に置いてあるということは、仕事運を低下させることになります。

犬好きの人は「自宅で犬を飼っているのもダメなの?」と思うかもしれませんが、置物がNGであるだけなので、命のある動物の犬がダメというわけではありません。よく「犬は人につき、猫は家につく」と言われているように、その家の主人を忠実に守る役目を持っていますが、命のない置物でそれを代用することはNGなのです。

簡単風水入門・玄関に変化を与えて 幸運を呼び込む7つの方法

方法その1:こまめに掃除をして清潔に保つようにする

汚れているところに良い運気はやってきません。特に運気の入り口である玄関は、家の中のどこよりもキレイでなければならないのです。まずは玄関の隅々や下駄箱の中まで掃除をしましょう。ゴミや埃を取り除いた後、塩水でしぼった清潔な雑巾でたたきを拭くと、悪い気を水と塩で浄化することになるので効果的です。また、ドアノブは人の手が直接触れる場所なので、キレイに拭くように注意しましょう。玄関を毎日掃除するのは大変ですが、少しでも手を加えて清潔に保つ努力が幸運を呼び込みます。

方法その2:明るい玄関を演出する

明るい玄関が幸運を呼び込みます。風水では従来、南向きの玄関が良いと言われてきましたが、それは太陽光が差し込む方角であるからです。理想は自然の太陽光が入る玄関ですが、建物の構造上で難しい場合は照明で明るさを演出しましょう。まずは電球が古くなっていないか確認してください。新しいものに交換する時は、昼間の太陽光に近い色のものを選ぶと効果的です。また、天井からの照明だけでは暗い場合は、ライトやランプなどを置いてみましょう。

方法その3:たたきに物を置かないようにする

風水では広くて開放的な玄関が理想とされています。清潔なたたきがいつも見えるように、物を置かないようにしましょう。趣味に使うかさばる道具やペット用品を置いている方も多いと思いますが、運気が入る妨げになるので注意してください。また、脱ぎっぱなしの靴が玄関に散乱していると運気が下がります。玄関はその家を象徴する場所。汚れた靴を出したままにしておくことは、その場所を踏みつけることになってしまいます。靴は汚れを落としてからきちんと靴箱に入れましょう。

方法その4:玄関マットを置いて悪い運気をシャットダウンする

玄関マットは敷くだけで運気を上げる便利なアイテムです。玄関マットには、家の中に入る時に外から持ち込んだ悪い運気を払い落とす役割があります。より運気を上げるためには、アクリルなどの化繊素材は避けて、コットンや麻などの天然素材のものを選びましょう。また、黒やグレーよりは明るく穏やかなカラー、水玉やチェックなどの人工的な模様よりは花や植物などの自然に由来する模様のほうが効果があります。悪い運気を吸い込むものなので、汚れたものを使い続けないように注意してください。

方法その5:鏡の置き方で運気を上げる

古来より日本では鏡は神聖なものとされてきましたが、風水でも良い運気を呼び込み悪い運気を退ける幸運のアイテムとして重要視されています。玄関に入って左側に鏡を置くと金運や材運、右側に鏡を置くと仕事運や健康運が上がるとされています。欲張って両側に置くと合わせ鏡になってしまうので注意してください。合わせ鏡は運気が往復して停滞してしまうので避けましょう。また、玄関正面に鏡を置くと入ってきた雲気を跳ね返してしまうことになりますので、真正面をずらして置いてください。

方法その6:観葉植物や花を置くようにする

運気が入ってくる玄関に観葉植物や花を置いて、運気を家の中に満ちあふれるようにしましょう。靴箱の上に置くのが良いとされていますが、ない場合はたたきを上がった内側に置くようにしましょう。金運を引き寄せる植物として有名なモンラスラは、日陰でも育ちますので太陽光が入りにくい玄関にもおすすめです。また、邪気を払う植物として知られているアイビーも適しています。花の場合は、ドライフラワーやアートフラワーは悪い運気や陰の気を引き込んでしまうので、生花か鉢植えにしてください。

方法7:玄関に置いて良いものと悪いものを知る

玄関に置物を置く場合は、クリスタル製などの光を反射するものがおすすめです。良い運気を家中に発散する効果があります。カエルや獅子、龍や虎、そして干支を象った置物などは運気を上げますが、犬の置物はトラブルや事故など悪い変化をもたらすので注意してください。また、人形やぬいぐるみはせっかく玄関から入ってきた運気を吸収してしまうので玄関には置かないようにしましょう。大きな水槽は玄関にはふさわしくありませんが、金魚が入った小さな水槽などは下駄箱の上に置いても良いでしょう。

玄関風水

家の中でもっとも大切なのは玄関。良い気も悪い気も全て玄関から入ってきます。
玄関を制するものは風水を制します!

 まず、玄関を入って左側に靴箱をおきましょう。
 靴箱は白。サイズは家の靴、ブーツなどの大きい靴も全て入るサイズの靴箱を選びます。
 よく鏡が付いた靴箱がありますが、これは避けましょう、後述のとおり、玄関の鏡は右側です。

 使ってない靴は全て靴箱に入れます。玄関は常に整理整頓して良い気を引き込みましょう。

 前述のとおり、玄関を入って右側に鏡をおきます。全身が映る姿見です。

 照明は明るめにします。照明の色で言えば、電球色ではなく白昼色です。

玄関を入って右側上部(鏡の上)に龍の置物を置きます。
昇り竜、天然水晶を持ったタイプがいいでしょう。
置く場所が無くても床においては駄目。鏡の上に棚を作りましょう(この位徹底的にやります!)

 龍の向かい、玄関左側には虎の置物を外に向けておきます。靴箱の上でも結構です。
ただ、龍よりも下に置きます。

 虎は龍に勝ってはいけません。虎は凶の属性を持っているので、常に龍に抑えられる場所に配置します。

 気は玄関の右側から入り、家中をめぐり、玄関左側から出て行きます。

 気の入り口に龍を配置し、良い気を引き入れ、虎の方から送り出します。
虎は気の排出を促すとともに、外から入る悪い気を寄せ付けず、気の逆流を防ぐために、外に向けて配置しているのです。

 玄関には芳香剤も置いたほうが良いでしょう。良い香りはこもった気を浄化します。

 それから玄関はなるだけ毎日掃除しましょう。週に一度は徹底的に水掃除です。

 ここまでやれば、玄関風水は完璧です。

クリスタルで暗いを明るく

リスタルは7色の光を持ち、それぞれの色はその色特有の気を持っています。
つまり水晶は全ての気を発生させ空間を刺激しつつ五行的にとてもバランスのとれたアイテムです。
このクリスタルを玄関に置くことで、玄関から入る良い気をより多く家の中に呼び込むことができ、
さらに悪い気を寄せ付けない魔よけ的な効果もあります。
それではどのようなクリスタルをどこにレイアウトすればよいでしょうか?
水晶のタイプごとにまとめてみましたので、サンキャッチャーの水晶で暗い玄関を明るくしてみましょう。

玄関に小さい窓があるならぜひソコに吊るしてみましょう。より気の流れをスムーズにすることができます。

窓がない場合は壁に吊るしてもOKです。基本的には入って右側の壁がベスト。

置物タイプの水晶

気は玄関入って右側の方向を通って室内に入っていきますので、この通り道にクリスタルを置くと良い気を引き込み悪い気を退ける効果があります。

玄関内に角や柱がある場合はその近くに水晶を吊るすと和らげる効果を得られます。

クリスタルのタイプ別

ボールタイプの水晶

一番ニュートラルなタイプの水晶です。特に何かを意識することなく気をスムーズにするアイテムとして色んなところに活用できます。

鋸歯状の水晶

形から少し鋭い気を発するので嫌な気を追い払う効果は抜群。ただし強くなりすぎないように観葉植物の近くに置きましょう

金運アップの水晶1

7つのクリスタルがレイアウトされた水晶の置物を玄関に置くと、散財を防ぎ貯蓄運が高まります。

金運アップの水晶2

写真立てタイプのクリスタルには金運アップの効果あり。ただし玄関で家族写真はNGです。

恋愛運アップの水晶1

ヘキサグラムに丸いクオーツをレイアウトした置物は恋愛運に効果的。

恋愛運アップの水晶2

クリスタルが連続して吊るされているものも恋愛運アップに効果的。キラキラ感と揺れる動きが魅力をアップさせます。



 - その他, 風水