占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

【開運風水】お財布・古い寝具や下着の正しい捨て方・ダメな捨て方【断捨離】

      2015/12/09

世界的ブームとなった「片付けの魔法」の人気の秘密は「感謝しながら捨てる」にあり

タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた片付けコンサルタントの近藤麻理恵さんの著書は、アメリカでもベストセラーとなっています。

人気の秘密は、「感謝しながら捨てる」という新しい方法を紹介したこと。「物への感謝」という日本的な考え方が、使わなくなったのになかなか捨てられない悩みを持った世界中の人々の心をとらえたのです。

「触ったときに、ときめくか」。ときめきを感じるものだけ残し、残りは捨てるというのが近藤さん流の片付けの肝。加えて「今までありがとう」と感謝しながら物を捨てるという発想が、米国読者にとって「日本的で新鮮」に映ったという。近藤さんは「米国の読者は神秘的なスピリチュアルなイメージで私の片付け法をとらえているようです」と分析している。(共同)

■風水でも開運のためには「ものの捨て方」が重要とされていた

かつてメディアに大きく取り上げられて一世を風靡し、現代的なインテリア風水を広めたドクターコパ氏も、捨てるものへの感謝を提唱していた!

春に、運気アップするための風水として、文房具や定期入れ、キーケースやかばんなどの新調をするときに、「ありがとう」と感謝して古いものを処分するようにとのお話です。

思い入れや名残惜しさがあるのもわかりますが、そういった過去の思い出が新天地での活躍を妨げる可能性もあるのです。「今までありがとう」と物への感謝を伝えてから、新しい物に切り替えてくださいね。

■お財布の捨て方で金運アップ!

女性向けの風水で人気の風水師・李家幽竹さんも「金運がアップするお財布の捨て方」を提唱。

古い財布は市町村のルールに従って捨てること。これは風水を実践するしないに関わらず当然です。ただ捨てる場合、そのまま財布を捨てるのではなく

和紙か白い紙に包んで

財布とわからないように捨てること。

他にも、開運法として「感謝して捨てる」は多数見かけます。もはや常識?

特にお財布は、新しいものを買ったら、以前のものは処分しましょう。捨てるときはどちらも塩をかけてから、きれいな布に包み、「ありがとう」と感謝の気持ちを込めて。

■下着・寝具の捨て方は全ての運気に影響する?

●古い下着や寝具を切り刻んだり生ごみに混ぜるのはNG!

捨てたゴミをストーカーに拾われたらイヤだからって、ズタズタに切り裂いて生ゴミと混ぜて捨てるなんて子もいたのよね。

でも、それってほんと運気的には最悪でおすすめできないのよ。

なんでかって、

肌に直接触れるものは自分の「分身」

自分の分身を切り裂いて生ゴミに混ぜるようなもの

●運気の上がる下着や寝具の正しい捨て方とは?

下着は1年ぐらいが寿命だと心得て。いったん紙に包み、所定のゴミ袋に入れて処分します。下着には水の気があり、相性の悪い火の気を持つビニールに下着が直接触れるのを避けるためです。布類は晴れた日に捨てましょう。

<捨てたい下着や布類とのお別れの儀式>

1.捨てたいものを「洗う」(洗濯機などで)

洗濯のときに、洗うお水に「粗塩をひとつまみ」入れるのがオススメ。ただ、洗濯槽が傷むとか、集合住宅暮らしで配管がサビたら怒られちゃうわ、とか気になるならムリしないでね。

Photo by Martin Poole / Digital Vision

2.乾いたらキレイに畳んで、キレイな紙に包むか、封筒に入れる

下着とか枕カバーとかの小さい布類の場合ね。この紙や封筒は別に新品じゃなくてもいいけど、汚れてないことが条件ね。

シーツとか掛け布団カバーとかだと、布の回収日があれば、洗ってキレイに折りたたんで、濡れないようにして回収に出せばOK

3.(小さな布類の場合)包みか封筒の中に、「粗塩ひとつまみ、清酒を一振り」する

粗塩も清酒も、厄を払うのに良く使うから、風水好きなら常備しておくといいわよ。清酒はスーパーで売ってるパックの日本酒でOKよ。この「儀式」で、捨てるモノに移った自分の気、運気や念が払われるの。

後は封をして、住んでいる地区の指定する燃えるゴミ用のビニール袋に入れてゴミに出せばOKだそうです。



 - その他, 風水