占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

風水からみる「金運を上げる」財布はこれだ!

      2016/03/12

財布のカタチ

長財布が吉

二つ折りの財布にお札が入っていると、折りたたむ形になって、お札にとって窮屈なようです。ですからお金に長くいてもらうためには、長財布でのびのびしてもらうのが良いようです。
また、ごちゃごちゃいろんなものを入れる機能がついた財布より、シンプルにお札だけを入れる財布のほうが、金運アップになります。ぎゅうぎゅう・ぱんぱん・ぼろぼろ…そういったものを金運は嫌います。ですから財布はきれいな状態で整頓して、使い分けるのが良いようです。

どうしても二つ折りを使う場合

カードやレシートで財布をパンパンにしない。小銭をためこまない。などの対策が必要です。
お札をスムーズに取り出すことが金運アップにつながるからです。レシートや小銭でパンパンになった財布はお金が取り出しづらいので、極力財布はスッキリさせます。

などと言われてますが、、、

二つ折り財布でも、中に入れたお札完全に折れ曲がらなければ運気に影響しないとも言います。自分が気持ちよく使える形が一番です。

できるだけ「長財布」が理想ということですね。

財布の素材

牛革が吉

牛は豊かさの象徴。肉、乳、骨、皮と、ほぼ捨てるところがないくらい人の生活に役立っています。牛革は「蓄財」という意味があり、牛革の財布は貯める力があります。

豚革

豚は循環を促す作用があります。「出せば入る」を繰り返すことになるので、商売をしている人にオススメです。

ヘビ革

人気運を与え財を大きくしてくれる力がある。
大きなお金が入る反面、出る力も大きいので散在に注意。やはり自営業者向きの財布になります。
オーストリッチ革は増やして貯める力がある財布になります。ステータスアップにも効果的です。

クロコダイル革

ステータスが高い人向け。今の金運を維持したい人にオススメ。

人付き合いで楽しくお金が使える財布に。高級感のあるものを選ぶのがベスト。革製品との組み合わせもオススメ。

財布の色

茶系が吉

ブラウン:茶系のカラーは「土」を意味します。風水では金は土から生まれるということから、茶系の色は財布にとてもいい色です。なかでもブラウンは「貯める」運気が強まるカラーで男性にも女性にもオススメです。
ベージュ:お金を生み出し貯めてくれる運気が強まる色。男女問わずオススメカラーです。
黄土色:黄色が入ることから、楽しく使えるお金を生み出してくれるカラー。男女問わずオススメ。

黄色・金色系

真っ黄色同様、お金を呼ぶ力も出す力も強い色。落ち着いた感じのゴールドを選ぶと出す力を抑えてくれます。

パステルイエロー

黄色はお金を呼ぶものの、お金が出る気も強い色。その黄色の欠点をカバーしてくれるのがパステルイエロー。楽しみながら金運を増やし、女性にオススメ。

現在の運を固定する色。「自分は金運がいい」と自覚している人にオススメ。さらに金運を上げたい人には不向き。

財布を置く場所

寝室の北側の暗いところ

お金は暗いところで増えるという性質があります。一番お勧めなのほ、寝室の北側の暗いところ。クローゼットやチェストなどを置いて収納します。押入れがある場合は、箱などに入れてしまいましょう。お金専用の保管スペースを作ることが金運を上げるコツ。
家に帰ったらバッグから取り出して保管しましょう。バッグの中に入れっぱなしにしておくと、「動く」という気が生じて金運が消耗してしまいます。
キッチンのような火の気が強いところもNGです。金運を燃やしてしまいます。

新しい財布を使い始める時期

秋(立秋〜立冬)の天気が悪い日

基本、真夏以外はいつでも良く、雨が降らない日が続く場合は夜からが良いそうです。

その他

お札は向きを揃え下向きに入れる

お札がまとまっていなかったり、向きがそろっていないと、お札が仲間外れにされたと感じて出て行きやすくなります。また、人物像のお顔が、お財布の出口のほうを向いていいると、お金が出て行きやすいと言われます。

小銭入れを別に持つ

小銭がたくさん入っていて、紙幣が押しつぶされる財布は、紙幣の本来持つエネルギーが半減します。

レシートやクレジットカードは入れない

プラスチック製のカードなどは、風水では運気を妨げるといわれています。

新しい財布を買ったらお札をいっぱい入れる

お財布がお金の量をおぼえてくれます。115(いいご縁)の数字のお種銭を入れておきます。次の財布を買うまで使わないようにしてください。



 - その他, 風水