占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

玄関インテリアのあれこれ★おすすめの通販サイトやカタログ、簡単な風水など

      2015/12/09

◆インテリアが好きですか◇

あなたはインテリアがお好きですか。
お友達の家に遊びに行ったときなど、大変インテリアに凝っているかたがいらっしゃいますよね。
まず、玄関を開けた瞬間からもう違っていたりします。
もっと凝るかたは玄関に入る前、もう家を外から見ただけでも、なにかしらインテリアのセンスが光っている場合もありますよね。
とても素敵で、自分の家もそのようなインテリアにしたいと思ったりするのですが、なかなかそのようにはいきません。
理由は、いろいろあるでしょう。
一番に、そういったインテリア系のセンスがないこと。
これは致命的ですね。
どなたか、インテリアのセンスがあるかたに、お手伝いしてもらうしか方法はありません。
他には、お洒落で機能的なインテリア製品を揃えるだけの経済的余裕がないこと。
これは、学生さんや新社会人に多いでしょうか。
新生活をする時に、ご両親に揃えてもらう場合が多いと思いますが、ただでさえ色々とお金がかかる時期に、あまり負担をかけたくないということで、そこそこのインテリアで妥協してしまう場合も多いでしょう。
「いつか、素敵なインテリアの部屋にしたい」という気持ちを抱きながら、叶わないまま年を取ってしまうかたも多いです。
また、他人の家が素敵に見えても、とくにご自分の家を素敵にしようとは思わない、インテリアに興味がないかたもいらっしゃるでしょうね。
とりあえず今回は、興味のあるかたを対象にお話したいと思います。
最近は、素敵なインテリアが通販でお安く手に入ることをご存じでしょうか。
あなたがインテリアに興味を持っていて、通販で物品を購入することに抵抗がなければ、素敵なお部屋も夢ではありませんよ。

◆インテリアとは◇

「インテリア」という言葉を、普通に聴いたり言ったりしていると思いますが、そもそもこのインテリアという言葉は、なにを表す言葉であるのか、あなたはちゃんと理解していますか。
多くのかたは、「家具など、お部屋を構成しているもの」というように認識していると思いますが、いかがでしょうか。
明確な線引きというものはありませんが、その通りの認識で良いと思います。
もう少し具体的に言うとするならば、「室内装飾品」の全てを指してインテリアと呼んでいます。
その中には、いわゆる家電製品などが含まれる場合もありますね。
家電製品はどれも似たような形状とはいえ、やはり少しでもお部屋に合ったデザインやカラーのものを選びたいですからね。
もちろん、カーテンやカーペットなどもインテリアです。
誰もが、自分好みのインテリアでまとめられたお部屋で暮らしたいと思いますよね。
それで、好きだと思うものばかりを集めたつもりでいても、ひとつのお部屋のインテリアとして見た場合には、ごちゃごちゃしすぎていたり、カラーが氾濫して落ち着かない感じになってしまったりと、なかなか上手くゆきません。
そのため、快適なお部屋を創るための、インテリアコーディネーターという仕事もあるくらいです。
しかし一般のかたのお部屋でしたら、インテリア雑誌でもみて、ご自身がいいなと思うお部屋の真似をすることで理想のお部屋に近づくのは比較的簡単です。
素敵なお部屋はインターネットでも見つけられますし、通販のカタログにも載っていますよ。
通販のカタログは、素敵なお部屋に使われている家具と同じものがすぐ購入できるので非常に便利でもあります。
まずお部屋の入り口とも言える玄関から始めてみませんか。
玄関は家具が少ないですから、すぐにあなたの理想通りになりますよ。

◆大切なのは統一感◇

お部屋のインテリアをどうにかしたいと思っているかたは多いでしょう。
思っているけれども、どこから手を付けていいのかわからないとおっしゃるかたや、いくつか新しい家具などを買って模様替えなど試してみたものの、どうも思っていたようにはならない、とおっしゃるかたも多いのではないかと思います。
インテリアの基本として、とても大事なことをお話いたしましょう。
第一に「統一感」が非常に大切です。
とくにインテリアの素人のかたがたには、統一感だけでも押さえていただきたいです。
そうすることで、それなりにバランス感があり、センスの良いお部屋が作れるからです。
統一感というのは、例えば家具の材質であったり、全体的なカラーであったり、デザインであったり、ということですね。
一軒家で大勢のご家族が一緒に暮らしているのでしたら、各お部屋はそれぞれの住人の趣味で良いですが、全員の共有部分である玄関から入って、リビングやダイニングキッチンまでは統一感が欲しいですね。
ですから、インテリアを考えるときには、例えば一番やりやすい玄関から取り掛かるとしても、家全体もしくは、お部屋全体と玄関との統一感を考えなくてはなりません。
全体的に、どのようなイメージのインテリアで統一するのか、どのようなカラーで統一するのか、ということを最初に決めてしまうのです。
あなたにも、お好きなイメージがあるでしょう。
どなたかのお部屋を見て、あんなお部屋に住んでみたいと思ったことがきっとあると思います。
そのイメージが決まってから、実際の買い物をしてください。
通販のカタログなどを見ていて、気に入った家具があったから購入したということですと、統一感のない家具ばかりが溜まっていくことになり兼ねません。
お部屋の全体的なイメージはインテリア雑誌や、通販のカタログを見ながらでも決めることが出来ますから、最初にどのように統一するのかを決めてみてください。

◆インテリアのスタイル◇

ひとつの家、もしくは一つのお部屋のインテリアを統一しようと思ったとき、どのようなスタイルのインテリアにするのかをまず決めます。
インテリアスタイルは、もっとも大きく分けた場合、「トラディショナルタイプ」と「コンテンポラリータイプ」に分けられます。
トラディショナルタイプというのは伝統的なタイプのことであり、例えば、古い映画の中に出てくるようなクラシカルな感じのお部屋であったり、アンティークな雰囲気が漂っているお部屋のことですね。
トラディショナルなタイプは全体的にエレガントな雰囲気が漂います。
一方、コンテンポラリーなタイプというのは、いかにも現代風の洗練されたデザインでまとめられたお部屋であったり、ポップな色使いのお部屋であったり、カジュアルな雰囲気漂うお部屋であったりします。
大きく分類すればそのような感じになりますが、現在のインテリアは、実際にはもっと細かく分類されますね。
カントリー調や、和洋折衷、和風、エスニック風、姫系、モノトーン、シャビーシック等々、あなたの好みも、きっとどれかに当てはまることと思います。
家の顔とも言える玄関がエスニック風なのに、リビングへ行ってみると、いきなりモノトーンで、キッチンはカントリー調などという家を想像してみてください。
一つ一つはセンスの良いインテリアを使用しているとしても、まとまりがないため、センス良く見えないのが普通です。
完全に独立したお部屋内部は、どのようにしても結構ですが、共有部分のお部屋は、統一感を出しましょう。
ですので、まずインテリアのスタイルを決めて、それに見合った家具を玄関部分から揃えてゆきます。
家具を選ぶときにお勧めなのは、通販のカタログです。
通販にもいろいろ種類があるのですが、実店舗で購入するよりもかなり安い価格でインテリアを販売している通販がいくつかあります。
どうぞチェックしてみてください。

◆まずは玄関から◇

どなたかの家へ訪ねてゆくときには、大概の場合、まず玄関が目につきますね。
広いお庭でもあれば、門やお庭が最初に目につくでしょうが、「家」もしくは「インテリア」という視点から見るとすれば、やはり玄関がその家の最初の顔だと思います。
玄関の印象がよければ、多くの場合、その家の印象は良いものになります。
そして、玄関の印象を良くすることは、それほど難しいことではありません。
何故なら、一般的な大きさの家やマンション、アパートに住んでいるかたの玄関は、それほど広いものではないからです。
多くの場合、備え付けの靴箱があり、他には傘立てや、鏡、スリッパラックがあるくらいではないですか。
玄関マットを敷いている家も多いですね。
ですが、他のお部屋から比べますと、圧倒的に物が少ない場所でもあります。
一番、片付きやすく、一番、インテリアの統一がしやすいのも確かなのです。
インテリアを一通り扱っているようなショップがご近所にあるのでしたら、足を運んでみるのも良いですが、もしあなたの家に現在、通販のカタログがございましたら、インテリアのページを開いてみていただけますか。
インテリアの通販カタログが一冊もないとおっしゃるかたは、インターネットの通販サイトでもかまいません。
そこには、非常にたくさんの靴箱や傘立て、玄関マット、工夫をこらした靴収納グッズなどが並んでいることと思います。
そして、それらを使用した玄関の写真などが掲載されていませんか。
それをそのまま真似ても良いですし、どこかで見た玄関が印象に残っていればそれに見合う商品が載っていませんか。
まずは、一番簡単にあなた好みに模様替え出来る玄関にチャレンジしてみてください。

◆玄関を綺麗に見せる◇

インテリアを理想通りにコーディネートするには、家具のデザインや配置などもとても重要ではあるのですが、なによりも真っ先にやっていただきたいことがあります。
それは、各場所の寸法を測ることです。
あるべき場所にぴったりと収まっているのも、その場を美しく見せるための、ひとつのコツと言えるでしょう。
どんなに見た目が好みであっても、なんとかなるだろうなどと安易に考えて、寸法が合わないものを購入してはいけません。
ところで、あなたの家の玄関には、靴箱が最初から取り付けられていますか。
最近の家やマンション、アパート等では、最初から靴箱が取りつけられている場合が多いです。
ですから、この場合のもっとも玄関を美しく見せる方法といたしましては、その靴箱内に全ての靴が収まるのが望ましいわけですね。
ですが、多くの場合、収まりきらないので靴が出しっぱなしになり、それがごちゃごちゃとしてきて、乱雑な玄関の印象になってしまうのです。
そうなりますと、お洒落なインテリアでまとめていたとしても、印象は良くないですよね。
きっちりと靴箱に収納をすることで、玄関まわりはスッキリと片付きます。
靴箱があらかじめ設置されている場合には、靴の収納グッズを使用してみてください。
それらも通販のカタログには色々と載っていますので、参考にしてみてください。
靴箱内のスペースが有効に活用できますよ。
それでも、入りきらない場合には、玄関の広さを考えたうえで、スリムな靴箱をもう一つ購入するか、その季節には使わない靴を玄関ではなく、納戸などに収納することを考えます。
その際の収納ボックスなども通販のカタログを参考にしてみてください。
便利なものが数多く載っています。

◆玄関に必要なインテリア◇

玄関は家の顔ですから、常にきれいにしておきたいものです。
細々したものをたくさん靴箱の上に並べて可愛らしく飾っているかたも多いのですが、掃除がゆきとどかなくなりますと、埃まみれになって汚く見えてしまうだけですから、最初からこのようなものは出来るだけ置かないことをお勧めいたします。
玄関に最低限必要なインテリアと申しますと靴箱ですが、最初から設置されていらっしゃる場合は他に何が必要でしょうか。
傘立ては、靴箱内に設置されている場合が多いかもしれません。
なにも設置されていない家では、靴箱と傘立てがあれば、とりあえず完了です。
お部屋の中でスリッパで生活しているかたがたは、玄関先にスリッパラックもあった方が便利でしょう。
家族が少なければ、インテリアや収納としてのスリッパラックも必要なく、ただ並べておくだけでも見苦しくはありません。
靴箱の中に、スリッパ置き場が作れるならベストですが。
玄関に入る前の外側と、玄関を入って、お部屋にあがる部分のところに玄関マットを敷いているご家庭もありますね。
必要であればこちらも揃えてください。
鏡は必要でしょうか。
お出かけの前に玄関で全身チェックしたいかたは、全身用鏡があった方が良いですね。
お部屋で充分チェックするから必要ないとおっしゃるかたは購入する必要はありません。
玄関の家具はこの程度ではないですか。
ご近所の実店舗で、これら全て揃えても良いですが、通販のカタログを開けば家にいながらにしてこれら全てのものを注文することができます。
通販のインテリア商品は全般に安価ですので、玄関はあまりお金をかけずに理想的なインテリアにすることができる場所なのです。

◆玄関マットの意味◇

玄関のドアを開ける前に、ドアの手前に敷いている玄関マットがありますね。
もうひとつ、玄関のドアを開けて中に入った時、靴を脱いでお家に上がる部分にも玄関マットと呼ばれるものが敷いてありますよね。
玄関のドアの前に敷いてある玄関マットは、家の中に入る前に靴の汚れを落とすためのものです。
これはたぶん、ほとんどのかたがご存じでしょう。
しかしながら、家の内部に敷いてある玄関マットは、何のために敷いているのかご存じでしょうか。
一昔前までは、かなり多くのご家庭で敷いていましたが、最近のご家庭では敷くかたが少なくなってきたように感じます。
それもそのはず、こちらの玄関マットには、特別な機能は何もありません。
本来は無くても良いものですが、玄関を華やかにさせたり、明るくさせたりというように、機能よりも視覚的なインテリア要素として使用しているのです。
そういった意味合いから、無くてもとくに問題はありませんし、あったほうがいいと思うのであれば、玄関のインテリアとしては一番最後に決めるのが良いでしょう。
玄関周りをどのようなスタイルにするか決めて、それに見合った靴箱や傘立て、鏡、スリッパラックなどを購入し、そして玄関マットはそれらにマッチするようなデザインやカラーのものを選ぶのが無難でしょう。
センスに自信のあるかたでしたら、アクセントとして効かせ色を選んだりするのも良いですね。
違うタイプの玄関マットを数種類、用意しておくことで、時々クリーニングで交換するときに気分が変わるという利点もありますよ。
玄関マットは特別重いものでもないので、ご近所のインテリアショップなどで選んでも良いと思いますが、通販にも意外と安価で多くの種類が掲載されています。
通販に抵抗のないかたであれば、玄関周りのインテリア全てまとめて注文してしまうのがラクで良いかもしれません。

◆靴箱の上部分◇

他所の家を訪問したときにも最初に目につくのは玄関ですが、靴箱の上になにかしら飾っている家がほとんどだと思いますが、あなたもご覧になったことがありますか。
あなたの家でも飾っているかもしれませんね。
靴箱の上が棚のようになっている場合、そこがちょっと寂しいような気がして、なにかしら置きたくなるものです。
お年を召したかたの家ですと、花や絵画などを飾っていることも多いです。
お若いかたでしたら、可愛らしい置物や、キャラクターグッズなどでしょうか。
お土産品としていただいたものなどで、お部屋に飾るところがないような場合、玄関の靴箱の上に置いてしまうことがあります。
もちろんダメということではありません。
見た目、大変可愛らしいインテリアなのですが、そのような小物類をたくさん並べる場合、埃がすぐにたまりますので、掃除を怠っていませんか、ということなのです。
多くのご家庭では、いつの間にか埃まみれになっていて、可愛らしいはずのインテリアが汚れてみすぼらしいインテリアになっていたりします。
玄関を入った最初の印象がそうなりますので、お客様にも良い印象を与えませんよね。
それでしたら、何も置かないほうがまだましでしょう。
小物があればあるほど、一つ一つをきれいにするのは大変です。
インテリア雑誌の玄関周りのページをご覧になってみてください。
インテリア雑誌をお持ちでなければ、通販のカタログでも良いです。
通販のカタログでさえも、靴箱の上にごちゃごちゃとモノを置いている写真は一枚もないと思います。
毎日、綺麗に掃除できるかたは良いですが、そうではないと思うかたは2?3個程度にしておくのが無難ではないかと思います。

◆広い玄関の家◇

一軒家のかたに多いですが、玄関周りを非常に広く作ってある家がございますね。
玄関が開放的であるというのは、ご家族はもちろんお客様にとりましても大変、気持ちが良いものです。
ですが、時々、広い玄関だからなのでしょうが、さまざまなものを置いていて実際には狭い玄関にしか見えない家もございます。
また、広い玄関に何足もの靴が置きっぱなしにされているさまは、見ていてあまり良いものではありません。
揃えて置いてあったとしても、一般家庭の玄関で足の踏み場にも困るほどの靴はいかがなものでしょうか。
玄関のたたきは収納場所ではありませんので、靴をどうにかしなくては気持ちの良い開放的な玄関にはなりません。
一人あたりの靴の数が異常に多いのでしたら、ある程度処分することも必要でしょうが、ご家族の人数が多い場合には、どうにもしようがありません。
そのような時にも頼りになるのが通販のカタログなのです。
最近の通販カタログをご覧になったことがございますか。
通販は通販でも、インテリア商品の通販カタログのことです。
いくつかの会社でインテリアのカタログを作っていますので、どうぞ取り寄せて一度、ご覧になってみて頂きたいと思います。
と、申しますのも、玄関用の収納用品の種類が非常に数多く掲載されているのです。
靴箱に入りきらない靴の収納に関しましても、色々な収納家具や収納グッズが掲載されています。
それも、とてもお洒落で収納も工夫されていて、玄関に置いても違和感なく見映えのするものが意外と多いのです。
玄関は出来るだけ広く空けておきたいかたは、廊下やお部屋に置いてもまったく違和感ないくらいの洗練されたインテリアデザインになっています。
どなたがご覧になっても靴箱とは思えないくらいのデザインです。
一度ご覧になってみると、きっと欲しくなりますよ。

◆狭い玄関の家◇

マンションの玄関は、比較的広く作られている物件もありますが、基本的には狭いですよね。
まして、ワンルームや1K,1DK程度のマンションでは、住人が一人ということを設定して作ってありますので、玄関も非常に狭いです。
最近の物件ではさすがにあり得ないのかもしれませんが、一昔前までは靴箱もない玄関が多数ありました。
それほど狭かったということです。
それでも一人暮らしの場合には、あまり苦痛にも感じないものですが、二人で暮らすようになると途端に狭く感じたり、二人分の靴をどこにしまえば良いのか、という問題が出てきてしまいます。
そのような時にも通販のカタログがきっと役に立ってくれることでしょう。
実店舗のインテリアショップでもほとんど見かけないような商品が、通販のインテリアカタログにはたくさん掲載されています。
種類がたくさんありますので、選ぶ楽しみもあります。
寸法もきちんと書かれていますから、家で測ってすぐその場でカタログを見て、自分の家の玄関に置けるかどうかの判断も即できます。
大変、便利です。
例えば狭い玄関用として、奥行きがたったの20センチ程度しかない靴箱などもあります。
どんなに足が小さい女性でも、大人でしたら22センチくらいはありますから、靴箱の奥行が20センチというのは、どういうことなのだろうと思いますよね。
一般的な靴箱は、普通に靴の底を下にして、履いているときと同じ状態でしまいますが、奥行き20センチの靴箱は靴のつま先が下、ヒール部分が上という状態で収納するように作られています。
このように通販のインテリアカタログには、工夫された家具やグッズが多数、掲載されていますのでお勧めです。

◆スリッパラック◇

家の床がフローリングであることが当たり前になってから、もう数十年、経ちますね。
あなたの家、またはお部屋はいかがでしょうか。
フローリングですと床がひんやりするということもあり、家の中でスリッパを履いて過ごすかたも多いと思います。
そういたしますと、必然的に玄関先にスリッパを置くご家庭も増えますよね。
たまに、リビングに入る手前にスリッパを用意しているご家庭もみかけたことがありますが、ほとんどは玄関です。
玄関をあがったところに、並べて置いているか、もしくはスリッパラックを使用しているかです。
ですが、一番にお勧めなのは、もしも靴箱に余裕があるのならば、靴箱の中にスリッパも収納してしまい見せない収納にすることです。
スリッパが新品の時は良いのですが、いつの間にかくたびれてしまい、そのようになっても取り替えないままのスリッパは不潔な感じがしますからね。
お客様がよくいらっしゃるご家庭であれば、お客様用のスリッパだけスリッパラックに収納して、靴箱の横などに置いておいても良いでしょう。
このスリッパラックですが、最近のデザインのものをご覧になったことがありますか。
昔ながらのスリッパラックを想像しているとしたら、今すぐ通販のカタログをご覧になってみてください。
スリッパラックもインテリア用品ですので、インテリアの通販カタログを開いてみてください。
大変、洗練されたデザインのものや、どのようにして使うのか一瞬わからないようなものまでありますね。
一昔前のスリッパラックには多少、抵抗があったかたでも、これらをご覧になれば考えが変わると思います。
ハイセンスな住宅にも、けっして引けを取らないようなデザインのものが多数ありますので、ぜひご覧になってみてください。
玄関を入って、お客様にスリッパを差し出すときに、素敵なスリッパラックだと褒められること間違いありません。

◆玄関のスリッパ◇

玄関にスリッパを置くのであれば、スリッパも立派なインテリアのひとつとなります。
せっかく、家の共有部分のインテリアスタイルを決めたのですから、スリッパだけがいただき物の不自然な柄であったり、100均のその場しのぎのようなものでは、他のインテリアまでも台無しになってしまいます。
スリッパは消耗品ではありますが、それほどすぐに傷むものでもありませんから、玄関のインテリアにマッチしたものを選びましょう。
玄関がモノトーンであったり、全体的に白っぽい感じで色味が無いような場合には、必要なくても敢えて玄関マットを置いて、マットとスリッパのカラーを合せるだけでも、アクセントになってとてもお洒落な雰囲気になります。
もちろん、玄関には余計な色の靴などを出しっぱなしにしていてはいけません。
また、傘が表に見えている収納になっている場合には、その傘の色なども同じですと、より一層ハイセンスな雰囲気が漂います。
カラーを使うならば、統一するということですね。
全体的に多色使いでポップな雰囲気を出していらっしゃるかたは、何色でも良いでしょう。
マンションやアパートの玄関は、日が当たらなくて窓がない場合も多いので暗い感じになっていませんか。
そのような玄関には、カラフルでポップな色使いも良いと思います。
カラーのものを置くだけでも、気分がパッと明るくなったりしますからね。
ですが、ポップにしたいために、敢えて何もかもを色つきで揃えて統一感を出すというのは、やや上級者向けのテクニックですので、一般のかたは、アクセントとしてのカラーをお勧めしたいと思います。
そのような時に、スリッパや玄関マットが小物として役立ってくれるのです。
玄関マットやスリッパなども通販で販売されていますので、他のものと一緒にまとめて注文してしまうのも良いですね。
通販の良いところは、注文したら後は黙っていても玄関先まで届けてくれることです。
まとめて注文してしまえば、玄関程度ならその日のうちにイメージチェンジが出来るでしょう。
楽しみですね。

◆風水から見る「玄関」(1)」 ◇

近頃は、インテリアを考える時に「風水」を取り入れるかたが多くなりました。
以前から、家の間取りを考えるときに方位を気にするかたは多かったのですが、風水が流行りだしてからは、風水に凝るかたが増えました。
風水というのは、簡単に申しますと、中国を起源とする環境学です。
もともとは地形を見ることから始まったといわれていますが、特に住宅に関する風水のことを「陽宅風水」と呼んでいます。
「気」の流れ、「エネルギー」の流れなどによって、運が上がったり下がったりするということが言われていますが、風水を利用することによって、運を落とす原因を見つけたり、ラッキーなことが起こるように環境を整えることが出来ると言われています。
あなたも聴いたことがありますでしょう。
例えばひとつの例を挙げれば、「西側に黄色いものを置くと金運が上がる」というようなことですね。
日本でも風水が流行るようになってから、風水グッズなるものも販売されるようになりました。
通販でも、風水グッズが販売されるようになりましたので、手元に通販カタログがあるかたはご覧になってみてください。
インターネットの通販のほうが、すぐに見つかるかもしれません。
風水的な視点で見ますと、玄関というのは「運」の出入り口でもありますので、汚れている玄関では運が入ってこないということになります。
インテリアをどうするか、というよりも前にまず清潔にするのが先のようですね。
掃き掃除して、拭き掃除もして土や埃を全てとりのぞき、清潔にしてから、さらに整理整頓するためのインテリアとして考えるべきでしょう。
最近、なんとなくラッキーなことが全然ないなと思い当たるかたは、さっそく玄関の掃除と整理整頓から手を付けてみませんか。

◆風水から見る「玄関」(2)」◇

風水的に申しますと、運も玄関から出入りするということですので、玄関は常にきれいにしておかなくてはならないところということになります。
極端に申しますと、他のところが多少散らかっていようとも、まず最低限、玄関だけはきれいにしておかなくてはならないということでもあります。
靴箱の中や、横にほうきをしまっておける場所がありますか。
そのような場所を作ることで、汚れや小さなゴミが目についたら、すぐに掃き掃除が出来るようにしておくのも一つの方法だと思います。
数日に一度は、水拭きもしたほうが良いでしょうね。
外と内の接点が玄関ですから、外にある悪いものを家の中に入れないような気持ちで、掃き掃除、拭き掃除するべきでしょう。
靴箱の上の小物は出来るだけ少なくしたほうが良いというインテリアの視点からのアドヴァイスは、風水的にも合っているということになりますね。
もちろん、小物を置いても毎日きれいに掃除して清潔にしているかたは別ですよ。
また、靴箱の上に置く小物類を、風水の開運グッズにする方法もあります。
風水の開運グッズがどこに売っているかわからないかたも多いのではないですか。
実は、最近の通販では、風水の開運グッズも扱っている会社がありますので、玄関のインテリア商品と合わせて、そちらも参考にしてみたら良いでしょう。
そして、掃除をして整理整頓したあとは、玄関を明るくするということも風水では重要です。
しかし、マンションやアパートで玄関に窓があるところは少ないでしょうから、その場合は、インテリアとしても機能する照明で明るさを取ります。
太陽の光に近い色の照明が良いとされています。
このような小さめの照明器具も通販なら簡単に見つけられますので、風水に凝るかたにも便利です。

◆風水から見る「玄関」(3)」◇

あちらこちらのご家庭で目にする玄関マットですが、玄関マットは機能の面から見た場合、とくにこれといった機能がなく、玄関に彩りを添えるインテリアとしての扱いになっています。
ところが、風水の視点から見た場合、この玄関マットは玄関には必要不可欠とも言えるような大事なもので、外から運び込まれた悪い「気」を払い落としてくれる役目があるのです。
このように言われますと、玄関マットも用意しようかな、という気持ちになりますね。
玄関マットを選ぶときには、化学繊維のものよりも天然素材のものが風水的にも良いとされています。
カラーもやはり暗いものよりは明るいものですね。
また、風水はとにかく汚れや散らかっている状態には良い運が舞い込まないということになっていますので、玄関マットも常に清潔にしなくてはなりません。
また、玄関のたたき部分には、何も物を置かないのが良いとされています。
靴の出しっぱなしも厳禁です。
風水では、清潔であることに非常に厳しいですから、毎回、外出先から家に帰ったときに靴の汚れを綺麗におとして、それから靴箱などに綺麗に収納するのを良しとしています。
そして、家の中にあがるときに、玄関マットでさらに外から持ってきた邪気をすっかり払い落として、お部屋の中に入るということですね。
しかし、少し厳しいとはいうものの、快適な玄関や住まいであるためには当然のことであるとも言えます。
インテリアだけ凝っていても清潔感がなければ台無しです。
あなたが風水に多少なりとも興味あるのでしたら、風水の本を一冊と、通販のインテリアカタログを数冊、手元に用意してから模様替えに取り掛かるのが良いですね。
風水の本は図書館にも多数ありますし、通販のカタログのほとんどが無料で手に入ります。

◆風水から見る「玄関」(4)◇

それほど風水を信じているわけでなくとも、どのみち玄関のインテリアをリフレッシュするのであれば、風水を取り入れてみてもいいかな、くらいに考えているかたは多いと思います。
風水師にお願いして東西南北を正確に計測したうえで、どうこうするというような厳密な風水をするには、手間もお金もかかりすぎますが、現在はもっとお手軽な風水で、ちょっとしたラッキーが舞い込めば嬉しい、という程度で皆さま実行しているのだと思います。
大がかりで特別な事をするでもなく、ちょっとした工夫や心がけで良い運が舞い込むのでしたら、誰でもやってみたいはずですからね。
いつもきれいにしておくことは当然のこととして、玄関にあった方が良いとされる風水グッズをご紹介しましょう。
どなたでも実行可能なのは、玄関に観葉植物やお花を置くことです。
玄関から入ってきた良い運気を、家の中いっぱいに溢れさせてくれる働きをすると言われています。
観葉植物そのものをひとつのインテリアとしてリビングなどに置いているご家庭は多いですが、玄関に置いているかたは意外と少ないですよね。
靴箱の上に置くのが良いそうですが、モノを置けるような形状でない靴箱の場合には、たたきではなく、たたきを上がったところに置くと良いとされています。
お花の場合には、風水的には生花か鉢植えにしてください。
それ以外のたとえば、ドライフラワーや造花などは、陰の気を引き寄せるとされています。
実際に、お部屋のなかに、植物を置いていらっしゃるかたはお分かりでしょうが、植物も生きているものですから、あるのとないのとでは、雰囲気ががらっと変わりますよね。
生花や鉢植えはご近所のお花屋さんで購入するのがよろしいですが、観葉植物はたまに通販でも扱っているところがありますね。
ご近所には売っていない、珍しい植物がカタログに載っていることもあります。
ほとんどの物が通販で揃ってしまう便利な時代になりました。

◆玄関のたたき◇

玄関を入ってすぐの床の部分のことを「たたき」と言いますが、この部分は、外を歩いてきた履き物を脱ぐ場所でもあります。
外のさまざまなものが靴にくっついてきますから、汚れるのも早いです。
また、このたたきの部分は、最初から今あるような材質や柄のままで、リフォームでもしない限りイメージチェンジが出来ないと思っていらっしゃるかたが多いようですが、そうではありません。
インテリアショップやホームセンターなどへ行きますと売っているクッションマットを購入して、たたきに敷いてしまえば良いのです。
たたき用のこのような敷物は通販でも販売しているところがあります。
現在たたきに使用されている柄よりも気に入った柄がありましたら、一度試しに敷いてみたら良いと思います。
クッションマットというのは、よくキッチンの床などに敷いているご家庭が多いです。
ご覧になったことはございませんか。
たたきの寸法を測って、その大きさにカットして敷くだけですので、女性でも簡単に出来ます。
たたきの汚れや、気に入らない柄を隠すことができますし、水拭きもできます。
水拭きしても汚れが取れなくなってしまったら、また新しいのに買い替えることで、気分を変えることができます。
たたきの面積は意外と大きいですから、その部分の色や柄が変わりますと、だいぶ玄関の雰囲気も変わりますよ。
クッションマットでなくとも、水に強い材質のもので、いろいろ工夫をしてみたら楽しいと思います。
インテリアショップやホームセンターに通ったり、通販のインテリアカタログをご覧になったりして、アイディアを発揮してみてください。

◆玄関のドアノブ◇

本当にインテリアに凝るかたというのは、その場所のなにかひとつでもイメージと違っているのが許せないと言います。
確かに、それは分かります。
たったひとつの物が周囲に同化しなくて浮いているために、インテリア全体が台無しになってしまうのはよくあることです。
その典型的な例のひとつとして挙げられるのが「ドアノブ」や引出しなどの「取っ手」です。
これらは最初からその家、もしくは部屋に取り付けられていたものですから、あとから変更するのは無理と思っていらっしゃるかたが非常に多いです。
変更できないのかな、と考えたことがある人すら少ないと思います。
とくに玄関のドアノブなどはかなり頑丈に作られていますので、替えようと思うかたはごく少数かもしれませんが、ドアノブを思い通りに変更することは、あなたが想像しているよりもずっと容易です。
さすがに、ドアノブや引き出しの取っ手などの類を、通販のカタログで目にしたことはまだありません。
しかし、インターネットのオンラインショップであれば、ドアノブも引き出しの取っ手もすぐにお気に入りを見つけることができます。
手元に来るまで数日、時間がかかりますが、それでも玄関先まで届けてくれますから通販は本当にありがたいシステムですよね。
もちろん、インテリアショップや、ホームセンターなどでも販売しているところがあります。
最近の家やマンション等に付いているドアノブや取っ手類は、比較的シンプルなものが多いので、ごく一般的なインテリアにはそれほど違和感がないのですが、とくにアンティークな雰囲気やシャビーシックなインテリアを望むかたは、従来のドアノブでは不満があると思います。
理想的なドアノブがきっと見つかりますので、ご自身で取り換えてみませんか。
玄関のドアノブが、あまり見かけることのないほど素敵なものであったら、家に帰ってくるのも格段に楽しくなるでしょう。

◆海外の雑誌やサイトを参考にする◇

お部屋のインテリアももちろんですが、玄関周りはある程度の広さが限られているため、理想通りにまとめるのは中々難しいですよね。
広さが狭いほど簡単そうに思えるのですが、割りとありきたりなインテリアになってしまいがちでもあります。
マンションやアパートの玄関の場合には、だいたいどこのご家庭でも似たような作りになっているのも原因のひとつなのでしょうね。
しかし、どこも似たような作りであるにもかかわらず、とても素敵なインテリアでまとめていらっしゃるご家庭もありますので、やはりそこはアイディアと工夫の賜物なのだろうと思われます。
インテリア雑誌や通販のインテリアカタログを見ていますと、そのアイディアや工夫がたくさん盛り込まれているので、見ているだけでもワクワクしますし、実際に自分の家もインテリアの模様替えをしてみようかなという気持ちになってしまうのですね。
誰でも、自分好みの家にしたいですからね。
そこでひとつ提案があるのですが、一度、海外のインテリア雑誌や通販カタログなどをご覧になってみてください。
日本の雑誌の、海外インテリア特集などでもかまいませんし、インターネットで海外のインテリアサイトをご覧になるのでも良いです。
きっと、さらなるアイディアがたくさん浮かんでくると思いますよ。
普段、私たちの多くは日本以外のご家庭にお邪魔するということがありませんので、外国の家の中がどのようになっているのかわかりませんよね。
せいぜい、たまに映画で見るくらいでしょうか。
とくに、家の中でも履き物を履いている欧米諸国の家の玄関などはどのようになっているのか、言われてみれば興味持ちませんか。
外国の玄関をいろいろ見てみることで、新たな発想が生まれる可能性はとても高いと思います。
インテリアが変われば気持ちも変わります。
ぜひ、あなたも玄関の模様替えから始めてみませんか。



 - その他, 風水