占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

風水的運気上昇の法則 – 雨の日の時間とアイテムを活用して「金運」や「恋愛運」を良くする方法

      2016/03/12

風水では雨も活用する

日常生活の中では雨はあまり歓迎されませんが、風水では「雨が降ると浄化される」と解釈されているので、雨はそんなに嫌われ者にはならないのです。大雨で災害が起きることは大問題ですが、それ以外の雨は地上にある全てのものを洗い流してくれます。

雨の日は運気UPの節目となる日です。雨の日のすごし方で、今後の運気も変わる。雨の日には雨の日の風水術があります。雨の風水を実践する事で、金運や恋愛運、仕事運がUPするかも!?

雨の日でも窓を開けて換気しよう

朝起きてから換気をしないと1日のスタートが不運で始まり、その日1日が不運の日になってしまう。どんなに雨が降っていても15秒は窓を開け、不運の湿気と幸運の湿気を入れ替えること!

Photo by Comstock Images / Stockbyte

朝起きたら、雨の日でも、窓を開けて換気をしましょう。ほんの短い時間でいいから、窓を開けて、空気を交換して気持ちをリフレッシュしよう。

夜でも、雨でも、空気の入れ替えはしたほうがいいのです。窓を開けて換気をするタイミングは、晴れた日の午前中が理想的ですが、雨の日や外が暗いときでも、一日一度は空気を入れ替えたほうが、締め切ったままよりはずっと良いですよ。

Photo by Hemera Technologies / Photos.com

窓を閉めっぱしするのはよくない。一日一回は室内の空気を交換しよう。台風など風が強く、窓を開けたら、家の中にまで雨水が吹き込んでくるような状況でない限り、雨の日でも窓を開けよう。

一日に一回は家中に空気の流れを作ってあげれば、住まいの健康はもちろん、心も体もリフレッシュできます。常に空気の流れを意識した生活をしてくださいね。

傘ひとつで金運、恋愛運、仕事運が左右されるかも!?

傘も細くて長いものなので、必然的に運気をアップさせてくれるアイテムです。長い傘は、人間関係を円滑にして、いい情報、金運をもたらしてくれます。

できるだけ、細くて長い、それなりの値段のする傘をメインに使おう。持つ傘ひとつで「金運」「恋愛運」「仕事運」など、いろいろな運気に影響してきます。それなりの傘を持つようにしましょう。

「安い傘を使っていると金運が逃げてしまいます。3000円以上の傘を持つようにしてください」

金運UPなら黄色系、恋愛運UPならピンク、仕事運UPなら青色系など。色以外にも模様や柄も運気に関係してきます。傘の色と柄の組み合わせによる運気UPの詳細な方法は下記リンクをどうぞ。

長いものは交際運や恋愛運、人間関係にいい影響がある(中略)外出時にちょっと長いものを意識したファッションを身に着けていくだけで、素敵な出会いが生まれることになるでしょう。

雨の日は水まわり掃除で金運UP

風水的に雨の日はラッキーデーです。実は金運アップデー!!でもあります。雨は「水」になるので雨の日にやるといいことというのがあり、たとえば水周りのお掃除をすると空間の悪い気も流れてより運のいい場所になっていくんです。

雨の日に水まわりにおそうじをすると「水」の気の作用で愛情、お金など様々な運を増やすことができます。雨の日にはキッチン、洗面所、お風呂場など水まわりのおそうじを重点的に行いましょう。

古い財布と新しい財布の交換の日に最適

雨の日に捨てるといいもの(中略)それはお財布!お金をいれておくことからお財布は「金」の気をもつものになるので、雨が降っている「水」の気に満ちているときに捨てると次のお金の縁をつないでくれるそうですよ。

風水的に財布の寿命は三年とも言われているが、新旧交換の日に最適。雨の日から使い始めた新しい財布は「金運」が良い財布。

風水の考えでは、金は水と親しい関係にあります。お金は水に触れることで、増えるとも言われている(中略)水気の多い、雨の日に処分することで運気が上がります。

《財布を処分する日はいつがおすすめ?》財布は雨の日に捨てよう。 風水の考えからすると、『金』の気は『水』の気で増えるとされている為。 ↓詳しくはこちら↓ potiponyhappylucky.jimdo.com/%E6%95%99%E3%8…

"風水で考えると、雨の日にお財布を処分すると金運が上がるといわれています。お金は、「水」の気によって増えるとされているからですね。捨てる場所も、やはり水の近く、たとえば川や湖の近くのゴミ箱などがオススメです。…"… tmblr.co/ZJrLnx1eWHDOr

雨の日が体調不良になりやすい理由

気圧が低下すると大気からの圧力が低下し、体は膨張します。(大気から全身を抑えつけている力が弱まる、というイメージ)この膨張によって血管やリンパの流れが生む圧力(勢い)も低下する為、平時より血行不良を起こし体調不良となる。

お風呂で汗を流すより運動をして汗を流すほうが体内の循環がよくなりますのでオススメですよ。激しい運動ではなくウォーキングや水泳がオススメです。低気圧に負けないためには、普段からの安定した体力づくりとメンタルづくりが必要ですね。ストレスを溜め込まないこともとても大事ですよ。



 - その他, 風水