占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

運命好転装置!?玄関から家の中にアレを招き入れて金運をよくする

      2015/12/09

自然界の「気」の発生源は「龍」の通り道?

Photo by Ryan McVay / Digital Vision

また、龍が通った後である山頂付近には、超自然的エネルギー「気」が発生していて、山脈に沿って強く流れているものとも信じられていた。

風水の思想では、山はその気の流れの力で隆起したものと考えられているため、峰が連なっている山脈ほど、龍脈の力があると伝えられています。龍脈は、人間でいうと血管のようなもので、この龍脈を通って、エネルギーが流れていくのです。

風水では、道も河川のように「気」が流れているものと考えられている。古来の中国では、家の正面の道に流れる「気」を、家の中に取り込む事で、家運が上昇して、幸福になると信じられていた。

水で気を運ぶのが川で、これは龍脈に似ており、水の龍の龍脈といえます。この龍脈が一点に集中するとき大変強いスピリットとなります。したがって、たとえ山がなくても龍脈(川、道路)が生命をもたらします。道路はしばしば川と同等に龍脈と見なされます。

土地の繁栄をもたらす「龍脈」

だとしたら、自宅の目の前を通る道路(=龍脈)から「気」のおこぼれを授かる、従来の玄関風水だけじゃもったいない!!龍そのものを家の中に招き入れることができれば、超絶的に金運UP!?

高速道路や幹線道路は大きな「川の流れ」ように見える。高層ビルが集まっているような場所は、「つらなる山」のように見えます。多くのビルが林立して繁栄しているような場所は、偶然に立地しているのではなく、概して風水的にも「良い場所」であることが多い。

山脈を龍脈と見立てる場合もあるが、これは山並みの起伏に富んだ姿が龍を思い起させることから、山岳信仰と龍への崇拝が一緒になったため…略…龍を、うまく使いこなせるかどうかが、風水のポイントになります。また、水のあるところに龍がいるといわれるほど、龍と水はとても深いかかわりがあります。龍は水の力でエネルギーを得る動物だから、風水で龍の力を必要とするときには、水の使い方が重要なポイントになるのです。

水をまいて「龍」を呼び寄せる

玄関土間から玄関ポーチを掃除したあと、門があれば門外⇒門⇒玄関アプローチ上⇒玄関ポーチ⇒玄関土間内という順で、願いをこめながら打ち水をしていきます。願うというのは私たちが「願い」という気を発することなのです。龍(生気)はその「願い」という気に感応してやってきます。

冬場、玄関先にジャバジャバ水をまいたら気も滅入りますし、近所から奇妙な目で見られるようになります。それに、凍結したら足元が危険です。たいせつなのは「願い」ながら水をまく事です。気持ちの問題に量は関係ありません。

家の中に「龍」を招き入れる

Photo by Tom Merton / OJO Images

コップの置き方ですが、床に直置きにせず、下駄箱などの上にきちんと供える。また、玄関から入って右側に置こう。龍は玄関を通る際、右側を通るのが好きらしい…同時に、玄関盛塩もやってみるといいでしょう。

金運をアップしたい場合には、ガラスのコップに水を半分入れ盛り塩と一緒に靴箱の上に置いてみてください。

風水水杯は、アマゾンなどのネット通販サイトで千円前後で販売されている。毎日、新鮮でキレイな水をあげよう。水を交換する際、古い水は「龍」が飲み残したもの。これもこれで縁起がいいので、植物の水やりに使うといい。

お水を供える器は、おちょこやグラスなどを利用していただいても良いのですが、できましたら専用の「銅製水盃」を、お使いいただくと、水盃に書かれている「招財進寳」「金玉満堂」といった縁起の良い「言葉のパワー」によって、より効果的とされていますので、おちょこや、グラスなどで代用していらっしゃる方は、検討してみてはいかがでしょう。

ちなみに、龍の置き物は気軽に買える値段ではありません。安いものだと数千円で買えますが、おおむね一万円前後と高いものばかり。普通は、この水盃とセットにして買うものですが、やはり、気持ちの問題ですので、龍の置き物まで、無理をして買う必要ありません。この風水水杯だけでも十分に効果はあります。

龍の正しい置き場所は、玄関または部屋を入った右側…略…と云われています。陰陽のエネルギーの関係で、龍にとって右側のほうがが居心地が良いとされています。

あるときからその水を飲むようになるといわれています。水が減り始めたら運が上昇するといわれています。

旅行や出張など、長期不在となった場合はやむおえない。帰宅時、旅先で買ったお土産の菓子類でも水杯の横に供えてやればいい。ただ、あくまでも「供えられない日」であり「供えなかった日」ではないので注意。龍は、あなたの心構えをちゃんと見ています。

水を供えられない日があったとしても、不安にならなくて良い。水がなくても、龍は活躍せず、ただ休んで寝ているだけで、何の悪さもしないとされている。そして、楽しく水をお供えし、気が向いた時には菓子類やら供えても良いだろう。



 - その他, 風水