占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

当てるぞ!宝くじ【高額当選者に学ぶ】

      2016/03/12

宝くじをいつ買うか

宝くじは開運日に買う(大安、一粒万倍日、寅の日、巳の日、天赦日)
例えば、「寅の日」(とらのひ)は、金運が最もアップするとされる日で、宝くじを購入するには最良の日です。(宝くじの買い方の工夫も必要ですが、購入日も大事です)。

良い事があった日、良い気分の日。
宝くじを買う方は結構、風水に関心を持っている方もいらっしゃるかと思います。風水は気の流れをよくするものですが、気分が良い日というのは自分への気の流れが良い日かなと思ってその日に買うようにします。

Photo by Martin Barraud / OJO Images

宝くじの購入場所

自宅から南か西の方角に位置する宝くじ売り場が吉。
→風水では、西は金運アップ、南は発展運や直感力アップの方位です。

明るくて開放感のある売り場や、人通りの多い売り場がベストです。売り場の店員がにこやかで愛想が良い人であればなお良いです。

宝くじの保管場所

風水では【お金は暗い場所で増える】と言われています。なので、外に出さずに棚の引き出し等に入れて保管しましょう。暗い時間が長くなるので、普段あまり使っていない引き出しがおすすめです。

ビニールの袋に入れたままにしないで、黄色の布で包むか黄色い封筒に入れて保管しましょう。

風水では、ビニールなど化学品は五行のうちの
「火」の気を持っていると言われています。
「火は金を溶かすもの」なので、ビニール袋に入れたままにしておくと金運が溶けてなくなってしまうのです。
帰宅したらすぐに袋から出し、黄色の封筒に入れて保管しましょう。

保管場所として良くないのがキッチンなどの【水回りの近く】です。
風水では水回りは金運が流れていく場です。当たるものも当たらなくなってしまいますので気をつけましょう。

Photo by Ryan McVay / DigitalVision

最後に

宝くじはどこで買っても同じと思っている人は多いのですが、実は全く違うのです。そして保管場所まで気を使うことも大切です。

澱んだ気、邪な気、憎悪、憎しみといったネガティブな感情を持っていると自分への気の流れが悪くなる。
だからこそ、普段の心使いや、心の持ちように気を留める必要があり何よりもこれが大事である

Photo by Visage / Stockbyte

「開運」ということに対して、ポジティブなアクションを取れる人が、結果としては良い運気を手にしているようなんです。

良い運気を呼び寄せるためには、物理的にも心理面でも幸運が快適にくつろげるだけの「余裕」が必要だということですね。



 - その他, 風水