占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

金運アップ!?財布の色の持つ意味と効果

      2016/03/12

風水的に「黒色の財布」は

黒は水の気を持つ色です。そして水の気が象徴する秘密を守る、信頼感といった運気に直結します。

ブラックは暗い色なので、お金を呼び込む力はあまりありませんがお金をどっしりと落ち着かせる力を持っているのです。ですから、ある程度収入がある人で安定してお金を貯めて行きたいと思っている人には黒い財布がぴったりでまさに、大人のビジネスマンがそうだと言えるでしょう。

黒には隠す、溜め込むという意味があります。金運というよりは持っている財運をキープしたいときに適しています。

風水的に「白色の財布」は

白は「金の気」を象徴する色の一つで気の清浄作用の強い色です。

風水で白色の意味を解釈する際のキーワードは「リセット」。

白のお財布は、今までの金運を変えたいときや、さらに金運を上昇さえるためにはとても良い色です。

どんな財布を使っても金運が上がらなかった場合には、白のお財布に変えてみましょう。今までの運気を変える役目もありますし、金運を邪魔している悪い運気を取り除く効果もあります。

風水的に「黄色の財布」は

黄色は土の気を持ち、明るい部類の色です。ポジティブ思考や楽しみごとなどを象徴する色でもあります。

風水では「土から金が生ずる」という考え方もあります。
実際、金をはじめとする鉱物は土の中から採掘されますよね。
そこから転じて、「土の気は金運を育てる」とも言われます。
すなわち、土の色である黄色には、金運強化の力があるということ!
黄色は、お財布の色としてもオススメの色なんです

風水的に「金色の財布」は

風水的に「ピンク色の財布」は

ピンクは”火性”の中では最も柔らかい色で、幸せを感じる色です。女性におススメの「開運色」で、恋愛と幸福の色です。

風水でピンクは良い人間関係を象徴する色です。金運とちょっと離れていると思うかもしれませんが、人間関係は生活の豊かさにつながります。生活の豊かさは、心や金銭的に貧しくては得られませんね。ということで、ピンクは良好な人間関係から金運を運んでくる色なのです。ピンクの財布をもったら、人からの情報やつながりをこれまで以上に大事にすることで、金運がアップします。

ピンクには育てるという意味があり、ピンクの財布を使うことでお金がたまりやすくなります。資格取得や引っ越し、結婚資金など将来の夢や目標を達成させたいときにはぜひ持ちたいアイテムです。

風水的に「茶色の財布」は

ブラウンは土の気を持つ色で、風水的に畑などの低い場所を表す色です。

土は地面にあるものですから、地に根をはるような安定感を示す色でもあります。安定収入で地道に貯金を考えている人は茶色の財布を選ぶと現状を維持して行けますよ!現時点で入ってくるお金は多く、貯めて行くことに重点を置きたい人は茶色を選ぶとよいでしょう。

茶色は「運気を育む色」と表現されることが多いですね。家庭運、仕事運、金運、健康運、恋愛運…あらゆる運気を育ててくれる力を持っているんです。

風水的に「赤色の財布」は

赤は陰陽五行では「火」を表し、「陽の気」を持つ代表的な色です。"最もエネルギーの強い色で、物事に動きを与える色です。元気になりたいとき、ポジティブになりたいとき、気持ちを高ぶらせたい時にパワーをくれる色です。"

お財布でNG色、代表的なのは赤ですね。赤は風水では火を意味します。火は金運をも燃やしてしまいますから、赤色の財布は散財財布と呼ばれています。

赤い財布を持つと、活動的になって「金遣いが荒くなる」と言う考えもありますが、一方で「やる気にさせる色」だからこそ、アグレッシブに稼ぎたい時は、赤色の財布を持つのもよいです。赤は財布に「陽のエネルギー」を与えるので、お金の流れが元気になり、金運が高まるでしょう。

また、宝くじなどのクジものを買うときにも赤いモノを身につけると良いようです。

風水的に「オレンジ色の財布」は

オレンジは少し穏やかな火の気を持つ色です。人の縁に強く関係する色で、新しい出会いやスムーズな人間関係をサポートする色でもあります。

「火性」の色に分類され、太陽の象徴です。快活、陽気、楽しさ、社交家など、積極性を表す色です。赤と黄色を混ぜると「オレンジ」になります。オレンジは金運パワーの「黄色」と、強いエネルギーを持つ「赤」の性質を併せ持つ色です。よって、金運財布の理想的な色です。

最後に

厄介なのはどの情報も一応はなにかしらの風水に基づいていることがほとんどで、捉え方によってはどうとでもとれてしまうというところです。そうなると、特にこれ!と言った正解はなく、自分が信じるか信じないかの解釈となってきます。

金運は、「明るくイキイキした所」に集まってくるのであり、決してジメジメした暗い所に、金運はやってきません。金運を願うなら、明るさや快活、「陽の気」が大事です。

風水的によいと言われているからという理由で、欲しくもない色、形の財布を購入してはダメです。そんな理由で購入しても、きっといつか後悔する日がやってきます。
何よりも自分の好きな色、デザインの財布を購入して愛着を持って扱うのが一番。
そうやって使うことで良いプラスの"気(エネルギー)"が集まり、結果的に金運が上がっていく。

「気に入る」、「気が合う」という言葉があるように、財布を選ぶということは、自分の「気」とマッチするモノを選ぶのと同じです。だから、財布を選ぶ際は、自分の「好み・感覚」を大事にする。これが一番よい選び方です。



 - その他, 風水