占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

詳細!恋愛動物占い*ジャニーズ色々編Part2*

      2016/03/12

【KinKi Kids】

堂本光一

面倒見のいい黒ひょう(ブラウンの黒ひょう)

☆曲がったことが大嫌い
☆豊富な人脈
☆失敗から多くを学ぶ
☆テキパキした行動派

外見からその人の価値観を読み取るのが得意なブラウンの黒ひょう。
気になる異性のファッションや持ち物は常にさりげなくチェックしています。
恋愛慣れしていて、恋することは日々の原動力でもあります。
黒ひょうキャラらしい飽きっぽさもありながら、付き合いは長く続く方です。
男性の場合、デートの計画に万全を期します。
もともと段取り上手なキャラですから、
好きな女性ができると表面ではクールを装いつつも、
陰では恋人を飽きさせないよう懸命な努力と工夫をしています。

恋人相性のいい相手
☆強靭な翼を持つペガサス(グリーンのペガサス)
☆気分屋の猿(オレンジの猿)
☆守りの猿(ブラックの猿)
☆傷つきやすいライオン(シルバーのライオン)
☆母性豊かなコアラ(パープルのコアラ)

堂本剛

情熱的な黒ひょう(オレンジの黒ひょう)

☆バツグンの順応性
☆親しみやすくて気さく
☆とことんのめり込む
☆創意工夫が得意

一度恋愛関係になると長続きするのが特徴です。
初恋の人とゴールインすることも多いかもしれません。
これはオレンジの黒ひょうが良好な人間関係を築くのが上手いからでしょう。
恋人として付き合ううち、にだんだん恋愛感情が薄れてきても、
友達としていい関係が続くパターンが多そうです。
ただし、付き合い始めはオレンジの黒ひょうの八方美人ぶりから
関係進展にブレーキがかかることもありそう。
オレンジの黒ひょうは自分を評価してくれる人に対して、
男女を問わず、サービス精神旺盛に愛嬌を振りまきすぎてしまうのです。
そして、実は相当なヤキモチ焼き。一見クールにふるまっていますが、
恋人に対しては極端に独占欲が強くなり、とても嫉妬深い面を見せたりします。

恋人相性のいい相手
☆リーダーとなるゾウ(イエローのゾウ)
☆動き回る虎(レッドの虎)
☆パワフルな虎(ブラウンの虎)
☆全力疾走するチータ(ゴールドのチータ)
☆放浪の狼(ブルーの狼)

【タッキー&翼】

滝沢秀明

品格のあるチータ(シルバーのチータ)

☆目立つことが大好き
☆自己顕示欲が強い
☆センス良くスマート
☆人徳のある付き合い上手

人を楽しませたり喜ばせたりするのが得意なシルバーのチータは、
恋の相手としてもかなり高得点を得られるでしょう。
デートの演出もとびきりおしゃれにこなすはず。
男性はひと目ぼれしやすく、
情熱的に突き進んで猛アタックするタイプです。
みんなに自慢したいので、誰もがうらやむ社内のアイドルのような人を
恋の相手に選びそう。ライバルが多いと燃えるのがチータキャラの特徴でもあります。
恋の経験は多ければ多いほどいいと思っていて、
失恋しても次の恋へシフトする切り替えの早さは、周囲があっけにとられるほどでしょう。

恋人相性のいい相手
☆我が道を行くライオン(イエローのライオン)
☆落ち着きのない猿(レッドの猿)
☆どっしりとした猿(ブラウンの猿)
☆波乱に満ちたペガサス(ゴールドのペガサス)
☆夢とロマンのコアラ(ブルーのコアラ)

今井翼

面倒見のいい黒ひょう(ブラウンの黒ひょう)

☆曲がったことが大嫌い
☆豊富な人脈
☆失敗から多くを学ぶ
☆テキパキした行動派

外見からその人の価値観を読み取るのが得意なブラウンの黒ひょう。
気になる異性のファッションや持ち物は常にさりげなくチェックしています。
恋愛慣れしていて、恋することは日々の原動力でもあります。
黒ひょうキャラらしい飽きっぽさもありながら、付き合いは長く続く方です。
男性の場合、デートの計画に万全を期します。
もともと段取り上手なキャラですから、
好きな女性ができると表面ではクールを装いつつも、
陰では恋人を飽きさせないよう懸命な努力と工夫をしています。

恋人相性のいい相手
☆強靭な翼を持つペガサス(グリーンのペガサス)
☆気分屋の猿(オレンジの猿)
☆守りの猿(ブラックの猿)
☆傷つきやすいライオン(シルバーのライオン)
☆母性豊かなコアラ(パープルのコアラ)

【ジャニーズWEST】

中間淳太

尽くす猿(パープルの猿)

☆奥ゆかしく、深慮深い
☆自分をさらけ出さない
☆おっとりのんびり
☆学習能力バツグン

あらゆることに器用なわりに、恋に関しては駆け引きが一切できないまっすぐな人。
あちこち出かけてアクティブに盛り上がるデートが好きで、
ロマンチックなムードより
一緒にワイワイ騒ぐ友達の延長的なお付き合いになりがちです。
男性は、普段はオープンで気さくなのに、こと恋愛となると
シャイな面が極端に出てきそう。好きな女性がいても告白できずに
悶々とした思いだけが胸にたまり、
仕事や勉強が手につかなくなってしまうことも。
また、職業や家柄など女性の肩書につられがちなところもあります。

恋人相性のいい相手
☆正直なこじか(イエローのこじか)
☆無邪気なひつじ(レッドのひつじ)
☆頼られると嬉しいひつじ(ブラウンのひつじ)
☆人間味溢れるたぬき(ゴールドのたぬき)
☆束縛を嫌う黒ひょう(ブルーの黒ひょう)

濱田崇裕

サービス精神旺盛なコアラ(ブラウンのコアラ)

☆控えめで温厚
☆知性と教養がある
☆疑い深い
☆経済観念バツグン

いつでもときめいていたい、恋愛至上主義のコアラキャラ。
ブラウンのコアラのストライクゾーンはかなり広く、
笑いのツボが同じなど、一緒にいて盛り上がってしまえば、
その瞬間に相手との壁がなくなります。
そして恋の演出のためなら、手を抜かずにはりきってしまいます。
男性は恋に夢中になりやすく、恋人一筋にまじめに恋愛を育んでいくタイプ。
付き合うきっかけは仲間からの紹介が多いでしょう。
自分のペースでグイグイ引っ張っていくよりも、
相手の言いなりになり、振り回され、翻弄されたい願望もあるようです。

恋愛相性のいい相手
☆足腰の弱いチータ(グリーンのチータ)
☆楽天的な虎(オレンジの虎)
☆愛情あふれる虎(ブラックの虎)
☆デリケートなゾウ(シルバーのゾウ)
☆順応性のある狼(パープルのオオカミ)

桐山照史

慈悲深い虎(パープルの虎)

☆気品があり、堅い印象
☆年齢以上の貫録
☆頭の回転が速い
☆人間関係は深く限定的

確固たる理想の恋人像を持っていて、ストライクゾーンはかなり狭めです。
心から信頼できる相手を厳選して、自分のすべてを受け止めてもらいたいと思っています。
そして相手を自分の色に染めていきたいという願望があります。
ただ、あまりに一途になりすぎて、ひとりで煮詰まってしまうことも。
男性は、いい加減な気持ちで付き合うことはありません。
愛するなら一生をかけて。さらに、恋人にはとても献身的で、
つき合いの長さにかかわらず常に相手の立場を尊重しながら大事に愛を育てていくでしょう。

恋人相性のいい相手
☆我が道を行くライオン(イエローのライオン)
☆落ち着きのない猿(レッドの猿)
☆どっしりとした猿(ブラウンの猿)
☆波乱に満ちたペガサス(ゴールドのペガサス)
☆夢とロマンのコアラ(ブルーのコアラ)

重岡大毅

正直なこじか(イエローのこじか)

☆警戒心強い内弁慶
☆奉仕の精神が旺盛
☆品行方正のモラリスト
☆冒険より安定を好む

好きになった人にはいつもそばにいてあれこれと面倒を見てあげたくなります。
四六時中、相手のことが頭から離れず、どっぷり恋愛に浸るタイプです。
また、恋愛中の隠し事は、するのもされるのも大嫌い。
付き合っている相手とは、お互いの全てをさらけ出す
オープンな関係でいたいと思っています。あまりにも前のめりなその姿勢が、
相手にとって精神的な負担になることもありそう。でも、
環境が変わって遠距離恋愛になったとしたら、スッパリ別れを切り出すのも
イエローのこじか。直接愛情を確認できないと不安で寂しくてやっていけないのです。
男性の場合、女生徒の付き合いを軽く考えることができず、常に真剣。
交際=結婚のイメージが強いでしょう。根強い安定志向があるキャラなので、
付き合い始めてすぐでも、相手の責任をとる気満々です。

恋人相性のいい相手
☆統率力のあるライオン(グリーンのライオン)
☆フットワークの軽いコアラ(オレンジのコアラ)
☆コアラの中のコアラ(ブラックのコアラ)
☆優雅なペガサス(シルバーのペガサス)
☆尽くす猿(パープルの猿)

神山智洋

もの静かなひつじ(パープルのひつじ)

☆頼られると嬉しい
☆争い事は極力避ける
☆激しい気性を隠す
☆安全第一の慎重派

いつも多くの仲間に囲まれているだけあって、恋のチャンスも少なくないはずです。
でも、基本的に受け身なので、相手を観察するばかりで
片思いの期間が長いかもしれません。そして、恋人ができると、
すぐに多くの友人・知人に紹介して公認になり、
みんなに祝福してもらいたいようです。
また、つらいことがあると恋に逃げる傾向もあります。
男性はプライドが高く嫉妬心も強いのに、そういう部分を見せないで
クールな恋人を装います。その一方で、相手好みになろうと
陰でなにげに努力し、恋のためならあっさりと自分のスタイルを捨てることもありそう。

恋人相性のいい相手
☆リーダーとなるゾウ(イエローのゾウ)
☆動き回る虎(レッドの虎)
☆パワフルな虎(ブラウンの虎)
☆全力疾走するチータ(ゴールドのチータ)
☆放浪の狼(ブルーの狼)

藤井流星

磨き上げられたたぬき(シルバーのたぬき)

☆もの静かで上品な印象
☆他人の評価が気になる
☆じっくり考えてから行動
☆粘り強いが頑固者

外見より中身重視。心惹かれるのは精神的に一本筋の通った人です。
また。時間をかけて打ち解けていくので、同じ趣味の仲間や
幼馴染といつの間にか恋人に、というパターンも多いかもしれません。
恋愛にも慎重で、たとえ直感でピン!とくることがあっても、
あれこれ迷い、告白する勇気がでないうちに、
タイミングを逃がすこともありそう。男性は意思表示がそっけなさすぎて
せっかくの出会いのチャンスを自らつぶしてしまうことも。

恋愛相性のいい相手
☆リーダーとなるゾウ(イエローのゾウ)
☆動き回る虎(レッドの虎)
☆パワフルな虎(ブラウンの虎)
☆全力疾走するチータ(ゴールドのチータ)
☆放浪の狼(ブルーの狼)

小瀧望

面倒見のいい黒ひょう(ブラウンの黒ひょう)

☆曲がったことが大嫌い
☆豊富な人脈
☆失敗から多くを学ぶ
☆テキパキした行動派

外見からその人の価値観を読み取るのが得意なブラウンの黒ひょう。
気になる異性のファッションや持ち物は常にさりげなくチェックしています。
恋愛慣れしていて、恋することは日々の原動力でもあります。
黒ひょうキャラらしい飽きっぽさもありながら、付き合いは長く続く方です。
男性の場合、デートの計画に万全を期します。
もともと段取り上手なキャラですから、
好きな女性ができると表面ではクールを装いつつも、
陰では恋人を飽きさせないよう懸命な努力と工夫をしています。

恋人相性のいい相手
☆強靭な翼を持つペガサス(グリーンのペガサス)
☆気分屋の猿(オレンジの猿)
☆守りの猿(ブラックの猿)
☆傷つきやすいライオン(シルバーのライオン)
☆母性豊かなコアラ(パープルのコアラ)

【A.B.C-Z】

橋本良亮

気分屋の猿(オレンジの猿)

☆器用で飲み込みが早い
☆実は心配性
☆計画することが苦手
☆気さくであたたかい人柄

持ち前の人柄の良さが愛され、異性からとてもモテるはずです。
オレンジの猿にとっては、恋はフィーリング第一。
好きになるのに理由はいらない、と考えています。
恋人から自分のどこが好きか聞かれても、
『なんとなく』とか『全部!』と答えるしかありません。
一般的な『顔が好み』とか『やさしいから』などという答えも、
オレンジの猿にとってはなんだか後づけの理由のように思えてしまうのです。

恋人相性のいい相手
☆大器晩成のタヌキ(イエローのタヌキ)
☆表情豊かな黒ひょう(レッドの黒ひょう)
☆面倒見のいい黒ひょう(ブラウンの黒ひょう)
☆強い意志を持ったこじか(ゴールドのこじか)
☆ねばり強いひつじ(ブルーのひつじ)

戸塚祥太

傷つきやすいライオン(シルバーのライオン)

☆一歩一歩確実に
☆純真さを失わない
☆秩序や権威を重視する
☆体育会系の上下関係!?

一度好きになったらまっしぐら。特に男性は、
ほかの女性にはわき目もふらず、今、目の前にいる恋人だけを生涯愛し続けようと
心に誓うほど情熱的な恋愛観の持ち主。また、
彼女の好みに近づこうと努力したり、喜ばせるためのイベントを考えたりと、
けっこうけなげなのです。ただ、ふたりきりのときに甘えん坊の顔をのぞかせるのは、
ライオンキャラならでは。

恋人相性のいい相手
☆大器晩成のタヌキ(イエローのタヌキ)
☆表情豊かな黒ひょう(レッドの黒ひょう)
☆面倒見のいい黒ひょう(ブラウンの黒ひょう)
☆強い意志を持ったこじか(ゴールドのこじか)
☆ねばり強いひつじ(ブルーのひつじ)

河合郁人

夢とロマンのコアラ(ブルーのコアラ)

☆バツグンの創造力
☆センスがいい
☆義理人情に厚い
☆自己主張が強い

ブルーのコアラは好きな人ができると、
仕事そっちのけで恋愛に夢中になってしまいそう。
いつもドラマチックな恋を夢見ています。その素直さや
まっすぐな姿勢に好感が持てるため、ついつい周囲も応援したくなるようです。
男性の場合は、波乱万丈な恋愛をする傾向があります。好きになったら、
どんな状況でも突き進む性質で、三角関係になってしまったり、
深窓の令嬢と恋に落ちたあげく駆け落ち、なんていう展開も…。
そんな波乱に満ちた恋愛でも、タフに乗り越えていくパワーのあります。

恋人相性のいい相手
☆人気者のゾウ(グリーンのゾウ)
☆クリエイティブな狼(オレンジの狼)
☆好感の持たれる狼(ブラックの狼)
☆品格のあるチータ(シルバーのチータ)
☆慈悲深い虎(パープルの虎)

五関晃一

クリエイティブな狼(オレンジの狼)

☆凝り性
☆幅広く、豊富な知識
☆融通がきかない
☆熱狂的なファンを持つ

心がときめけば、相手がどう思っていても、とにかく突進あるのみ。
ゲットするまではあきらめずに粘ります。
普段の対人関係ではあまり深入りせず、あっさりした交友関係を好むのですが、
こと恋愛や結婚相手となると話は別なようです。
恋愛は、オレンジの狼にとって、人生の目的や夢に向ける情熱と同じく、
重要な位置を占めるものなのです。
オレンジの狼の男性の場合は、恋心の表現の仕方が少し幼稚なスタイルになりそう。
恋愛に対してはシャイなので、素直に告白できずに、
かえって冷たい態度をとったり、意地悪をしたり…。
心にもない行動に出てしまうのです。それはまるで、子供のころ、
好きな女の子をいじめる男の子の姿のようです。
そんな子供っぽい自分の恋愛行動にとまどうこともありそうです。

恋人相性のいい相手
☆我が道を行くライオン(イエローのライオン)
☆落ち着きのない猿(レッドの猿)
☆どっしりとした猿(ブラウンの猿)
☆波乱に満ちたペガサス(ゴールドのペガサス)
☆夢とロマンのコアラ(ブルーのコアラ)

塚田僚一

穏やかな狼(ブラウンの狼)

☆まじめで現実派
☆地に足のついた生き方
☆裏表のない性格
☆途中で投げ出さない

狩猟本能むき出しの狼さながら、恋は追いかけるのが好きなようです。
心を動かされたら、まっしぐら。世間の反応もウワサも人目も気にしないので、
恋に関してタブーはありません。でも、無謀な恋に突っ走りそうに見えて、
現実には意外と無難なところにおさまります。そして、包容力があるわりには、
相手の愛情が重く感じられると、とたんに面倒になってしまい、
スッパリ関係を断つような切り替えの早いところも…。
男性の場合、硬派な性格が女性ウケするらしく
『男らしく引っ張って行ってくれそう』と逆告白されることも多そうです。
恋愛に関しては受け身でも、かなりのモテぶりでしょう。
デートも綿密に計画して楽しませてくれるはずです。

恋人相性のいい相手
☆社交家のタヌキ(グリーンのタヌキ)
☆協調性のないひつじ(オレンジのひつじ)
☆ねばり強いひつじ(ブラックのひつじ)
☆しっかり者のこじか(シルバーのこじか)
☆落ち込みの激しい黒ひょう(パープルの黒ひょう)



 - まとめ