占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

名前で人生、印象は変わる!?名づけ方のポイントと姓名判断のススメ

      2016/03/12

▼名前は、みんなに読まれて、みんなに呼ばれて、そのヒトになっていく

親が子供につける「名前」この名前について子供に与える影響については様々な研究がありますが、アメリカの大学が行った研究によると「名前は子供の人生にかなり影響を与えている」

名前が無意識に他人の心理に影響し、例えば同じ人物の写真でも添えられた名前によって魅力度に差がついたり、試験でまったく同じ回答をしても名前によって得られる評価が違ったりすることがあると指摘。

Photo by Digital Vision. / Digital Vision

▼一生ものの大切な名前。名づけ方と気をつけるポイントとは何か??

Photo by George Doyle / Stockbyte

出産予定日が近づくにつれて考えなくてはいけないのが、赤ちゃんの名前です。
親としては、子供が幸せになるような名前をつけてあげたいのが本音です。
そこで名前につけ方のポイントを紹介します。

①キラキラネームは賛否両論

最近増えているのがキラキラネームです。キラキラネームとは、マンガやゲームのキャラクターのような名前や漢字の当て字などのような名前を言います。

例 希星(きらら) 絆星(きら) 来桜(らら) 月(あかり)など

若い人には受け入れられやすいようですが、年齢が上の人たちには不評のようです。
そのため、年配の方からは反対にあう可能性があります。

②難しすぎる漢字はNG

難しい漢字を使うと子供が苦労することもあります。小学校になると、自分の名前を漢字で書く機会が増えます。そのため、難しい漢字の場合、自分の名前を覚えるだけで大変です。

せっかく漢字が決まっても、使えない漢字があるので注意してください!

③漢字の読み方には制限がない

光宇(ぴかちゅう)や愛理(らぶり)とかがそうです。
とは言いつつ、やっぱり初めて名前を見るにも、正確に読んでほしいですよね。読み方を間違われたら、ちょっとへこんでしまいます・・・。

④姓名判断

親からもらった大切な名前だから、画数が悪かろうが知ったことじゃない、と考える人も多いですし、当然かもしれません。
しかし姓名判断を研究するほどに痛感をしています。

昔から、日本では名づけのときに姓名判断が行われてきました。
名前の画数によって、子供の運命が決まると考えられています。

名づけの際の親の感覚、姿勢というものはお子さんに伝わり、それがお子さんの生き方に影響をします。
なので名前はきちんと大切に選んでほしいものです。

▼そのために姓名判断の基本的な部分は抑えよう!

●天格・人格・地格・外格・総格
名前を5つの部位で判断していきます。

最も古いのが熊﨑式姓名学で、熊﨑健翁が考案したものです。
五格剖象法(商標登録)とされています。

ほとんどの姓名判断が熊﨑式姓名学のベースに構成させているとも言われている。
読み方も他とは異なっている為、正式な名称は熊﨑式姓名学を参考にしてみるのもいいかもしれないです。

●天格
⇒姓の総画数

●人格
⇒姓の最後の一字と名の最初の一字の画数の合計

●地格
⇒名の総画数

●外格
⇒総格から人格を引いた数です。
(一字性、一字名の五格の算出方法は少し違います)

●画数
⇒簡易の画数は正字、俗字、古字、国字はその画数、略字、偽字は正字の画数で算定します。
画数は原則的に康煕字典と字源に準拠しています。

五格で重要視する部分とは!?

人格を主運としているそうですが、これが良ければ良いというものではなく、それぞれの数と全体のバランスなどを総合的に判断されます。

▼人生は名前から始まると言っても過言ではないですよね!

ネット上で簡単に調べてみるのもよし、実際に信頼と実績のある企業に依頼してみるのもよし。
あなたに合った方法で見つけてみましょう。

▼ここで注意!悪質なサイトにはご用心!

無料サイトの落とし穴

・判断方法
・画数の算定
・数の判断基準

この3点やサイトの運営者の名前や住所が不明確な場合もある為、信頼するに値するかが難しいところですね。

しかし長年の実績と信頼から海外からも依頼が来る企業もあるので、そう言った所に一度足を運んでみるのも一つの手段ですよね!



 - その他, 姓名判断