占いマニア|話題の当たる占い集めました

Just another WordPress site

*

【手相】ますかけ~天下を取る人は近くにいる?~

      2015/12/09

ますかけとは?

ますかけ線
感情線と頭脳線が一緒になってしまっている線です

ますかけの割合はおよそ100人に一人、両手ますかけは1万人に一人!?

この手相は別名「百握り」とも言われ、一度つかんだものを二度と離さないと言われています。
また、その割合は片手で100人に一人、両手ますかけとなると1万人に一人とも言われています。

この手相を持つ人は「天才型」と言われ、才能に恵まれ一代で財を築くと言われています。

マスカケは、才能に恵まれた天才型を表します。経営者や政治家、医者、芸術家などに多く見られ、現実的な考え方を持つて成功するタイプです。

ますかけ線の人は大物が多いといわれています。

あの有名人もますかけ

ますかけと言って一番有名なのはやはり徳川家康です。ますかけが天下を取る手相であるというのも家康がこの手相を持っていたというところから来ています。

家康の手相の最大の特徴は、図のような「マスカケ線」があること。

同様に豊臣秀吉もこの手相の持ち主だと言われています。
また、現在の有名人ではイチローや小泉純一郎元首相をはじめ多くの人がこの手相を持っています。

人生は波乱万丈!?

ますかけを持つ人は頑固な人間が多く、コレと決めたらわが道を進むため、周りから見るとちょっと変な人に見られてしまうかもしれません。
また浮き沈みが激しく波乱万丈な人生を送ると言われています。

好調と不調の波が極端で、絶好の機会に恵まれると、実力以上の力を発揮して、結果を出したり、出世したりします。反対に不調の時は、どん底まで落ちることもありますがそこから這い上がる力も持っております。平凡な人生を送るよりも、常に挑戦して波乱万丈の人生を好みます。

ますかけ線を持つ大多数の方は、概して、良くも悪くも波乱万丈の人生を送る方が多いようです。

さあ、あなたの周りに天下を取れそうな人はいますか?



 - その他, 手相・人相